• 「心理的安全性」と「安心できる」はずいぶん違う 言いたいことを言い合うムッタとビンセント

    日本と米国とでは、もともとの社会的な意識が大きく違います。でも、「自分(の社会常識)」を起点にして、我田引水的な解釈で「心理的安全性」を理解し、 ...

    • 森口 敦

      森口 敦

      2020年07月10日

      心理的安全性は単に「仲がいいこと」ではありません。反論し合い、厳しく指摘し合う関係にこそ、存在するもの

      A&PROも大切にしています。

      0
  • 「自分で決めて、自分でやって、自分で引き受けろ」 DMM亀山会長が説く会社選びのコツと仕事論

    若者の就職支援を行う、株式会社ハッシャダイ。地方在住で18〜24歳の中・高卒者たちに、自らの選択肢を広げることを目指した「ヤンキーインターン」と ...

    • 森口 敦

      森口 敦

      2020年05月17日

      「明日いきなりカッコ良くなることはないし、明後日いきなりクズになることもない。だけど、毎日の行動が少しずつどちらかに向かってるのよ。」

      日々の習慣を磨くことが大切。

      0
  • 星野リゾート、耐え抜くための「1年半計画」に踏み出す 新型コロナウイルスの「新ノーマル」に対応する

    政府の緊急事態宣言が出され、観光をめぐる状況はさらに厳しさを増している。星野佳路代表に、戦略の見直しを進める現状と対応策を聞いた。「新ノーマル」 ...

    • 森口 敦

      森口 敦

      2020年04月25日

      「新ノーマルに対して、一番有利な姿、一番適した姿になるために、自分たちが変わらなければならない。これは、さなぎが成虫になるくらいの大きな変化だと思うし、その分リーダーシップが問われている。」

      全てをチャンスに変える。

      1+
  • なぜ「事実」と「意見」を区別して話せない人がいるのか。

    ちょっとまえ、面白い記事をツイッターで拝見した。 企業の採用担当が、面接時に見ているポイントを端的に表現したものだ。   曰く、「事実と意見を分 ...

    • 森口 敦

      森口 敦

      2020年04月20日

      アサーティブコミュニケーションが上手な人は、事実と意見を区別するノウハウと注意力がある。

      事実と意見を区別できない人は、パッシブコミュニケーションやアグレッシブコミュニケーションに陥りがち。

      ノウハウと注意力で解決できるので、早めにトレーニングすることをおススメします。

      1+
  • 多くの人は、自分のタイミングで勝負に出すぎ。ビジネスは“忍耐力のない人”が一番に脱落する|新R25 - シゴトも人生も、もっと楽しもう。

    桜井章一・藤田晋著『運を支配する』より ...

    • 森口 敦

      森口 敦

      2020年03月28日

      仕事のレースで脱落していく人を順番にあげると、
      ①忍耐力のない人
      ②目標設定の低い人
      ③固定観念が強くて変化できない人

      同感です!!

      勝負所がやってきたらギアチェンジし、一気にアクセルを踏み、モチベーションを高く保って矢継ぎ早に矢を放てばいいのです。

      こちらも同感。
      日頃から準備ができている人は、勝負所で頼りになる。
      私もそのような責任ある社会人でありたいと思います!!

      1+
  • トップ営業マンが「ネガティブ発言」を、たとえ冗談でもしない理由

    成績優秀なビジネスマンやトップ営業マンと呼ばれるような人々は、常に前向きな発言を繰り返し、冗談であってもネガティブな発言はしない。ネガティブな発 ...

    • 森口 敦

      森口 敦

      2020年03月22日

      誠実な社会人達が実践している大切な話。

      0
  • ホリエモンになぜ「自意識」を捨てられるのか聞いたら、汚い話になったけど勇気をもらった|新R25 - シゴトも人生も、もっと楽しもう。

    そのマインドセット、伝授してください! ...

    • 森口 敦

      森口 敦

      2019年12月18日

      「むしろ恥をかいた分だけ、自由になれる」

      その通りだと思う。

      0
  • 学習アプリ|ソフト教材・デジタル教科書|数研出版

    ...

    • 森口 敦

      森口 敦

      2019年11月22日

      またまた大学を通じた某プロジェクトの検討依頼。

      受験生の多くが活用する参考書、塾講師・学校教員の多くが活用する参考書を調べていたら、やはり「青チャート」!。

      A&PROのクライアント先である塾・学校の多くも青チャートを導入しています。
      もちろん、A&PROの直営校も青チャートを導入しています。
      私も学生時代は活用していました。

      そう考えると、生徒だけではなく、保護者や先生たちからも愛されている優良コンテンツですね。

      0
  • 社員が個人事業主に、タニタは変わるか

    体脂肪計で国内シェア首位のタニタ(東京・板橋)が、個人事業主として独立する社員を支援する制度を始めた。雇用関係ではなく、個人事業主への業務委託と ...

    • 森口 敦

      森口 敦

      2019年11月15日

      「1つの会社で働きたい」そう選択する人・会社も尊重し、同様に、
      「1つの会社に縛られずに働く」そう選択する人・会社も尊重される世の中を大切にしたい。

      自分の人生に責任を持っていない人ほど、
      他人・他社の選択に水を差すことにエネルギーを注ぐ。

      自分の人生に責任を持っている人ほど、
      他人・他社の選択に寛容で、多くの気づきを得ようとする。

      0
  • マルシェで毎月1000人集め続けるために、毎日続けたある1つのこと。|境 美希|note

    私は集客のプロではないです。 だけど昨年の7月からマルシェ( 福マルシェと言います♡ https://fuku-marche.com/ )をスタ ...

    • 森口 敦

      森口 敦

      2019年11月07日

      「アクションに対しても、結果に対してもどちらも目標を決めて、毎日計測していました。
      アクションだけだと結果に繋がっているかを確かめることはできないし、結果だけだとどのアクションが足りないのか、効果が出ているのかを判断することができないからです。」

      とても大切(^^)

      0
  • 臨床知見ゲット | ヒポクラ

    ...

    • 森口 敦

      森口 敦

      2019年08月30日

      既に数千人の医師が利用しているヒポクラ、素晴らしいサービスです。
      専門医のもつ最先端の医療知識を非専門医の先生と共有。誤診を減らし、患者のQOLを向上させる手助けができます。

      A&PROもドクタージャーナルもコンテンツ提携で応援しています。

      1+
  • #01 医療だけでは解決できないこと、不十分なことがあります。 | ドクタージャーナル

    98名の小児がんの子供達を看取った辛い経験 私は大学を卒業後、国立小児病院血液科に研修医として入り、そこで多くの小児がんの子供を受け持ちました。 ...

    • 森口 敦

      森口 敦

      2019年08月30日

      お会いしてすぐ、西嶋先生の魅力・包容力に惹き込まれました。
      西嶋先生主催、かかりつけ医『養成集中講座』が10月に開催。
      7人の実績ある医師が集結し、机上の空論ではない「リアルな話」が飛び交います。
      A&PROも運営面で応援しております。

      2+
  • かかりつけ医養成集中講座 | ドクタージャーナル

    ...

    • 森口 敦

      森口 敦

      2019年08月30日

      信頼できる「かかりつけ医」を各ご家庭に。これからの日本には重要。
      そのためにも、まずは「かかりつけ医の養成」が大切だと考えています。

      このイベントでは、実績と志のある医師7人が集結!
      A&PROも運営面で応援しております。

      0
  • 勉強がどこまでも伸びる子は3つのことをやっている

    親ならば、子どもには賢く育ってほしいもの。しかし賢い子とは、どんな子どもだろうか。IQや偏差値が高い子や、受験勉強が得意な子ばかりが賢い子ではな ...

    • 森口 敦

      森口 敦

      2019年06月15日

      子供の成長はもちろん、大人の成長にも
      物量志向・方略志向・環境志向の3つともが大切。

      これに関わらず、社会人リテラシーを磨くには、「これだけやればよい」といった単純・安易な行動は危険を伴う。

      成長が遅い人は、一つを学ぶと他を忘れ、それだけに安易に取り組み、合理性のない行動をとる。
      よって本人の包容力・深みも増してこない。

      成長が早い人は、一つを学ぶと、今まで学んだことと整理しながら、一つ一つを丁寧に埋めていき、漏れなく重複なく(MECE)効果的・効率的にプロジェクトを進めて行く。
      よって本人の包容力・深みも増していく。

      そんなことを書きながら、自身を振り返ると・・・。
      まだまだ、修行の身だと気付かされる。

      己の行動・習慣の結果からは逃れることはできない。
      ならば、やるだけ。

      0
  • 仕事だけを生きがいにしていると、仕事を失ったときに死んでしまう。|幡野広志

    ぼくは一年ほど前に血液のガンであることが判明した。背骨に腫瘍が転移して骨を溶かし、みんなの想像を三段跳びしたような激痛があったことと、腫瘍が脊髄 ...

    • 森口 敦

      森口 敦

      2019年06月08日

      ステキな仲間と共に、綺麗事・建前抜きに、人の成長に役立ちたい。
      それが私の生き甲斐。

      それを仕事として取り組ませてもらっていることに感謝。

      たとえ仕事としてはできなくなっても、出来る範囲で
      貢献させていただける環境にさらに感謝。

      0
  • 「グーグル翻訳」で世界と仕事する84歳の英語術 | リーダーシップ・教養・資格・スキル

    英語は、学生の頃から学んでいることの1つです。出会いがよかったのかもしれません。英語を初めて習ったのは、中学1年のとき。学校の英語の先生が教えて ...

    • 森口 敦

      森口 敦

      2019年06月01日

      「英語を学ぶ日本人に足りないものが、大阪の人にはある……!と思いました。単語や文法がわからなくても、伝えたいことを一生懸命大きな声でいう。その姿勢がなにより大事だからです。」

      大切なのはカッコつけずに、コミュニケーションですね。

      0
  • 生活習慣、最初から満点を目指さなくていい 少しだけ、普段の生活を変えてみるだけ

    健康を維持するために何よりも大切なのが「生活習慣」を整えること。けれどいきなり「毎日30分歩け」「野菜を中心とした食生活に」などと言われても、な ...

    • 森口 敦

      森口 敦

      2019年05月31日

      100%を狙って何もしないよりは、着実に一歩ずつ進化することが大切。

      0
  • 「Jリーグを使い倒せ!」若き女性理事が熱狂を生み出す

    社会課題の解決を阻む要因は、当事者意識の低さである─。Jリーグの理事となった米田惠美は、Jリーグ発足25周年に「Jリーグをつかおう!」という考え ...

    • 森口 敦

      森口 敦

      2019年05月04日

      “A&PROが”という主語で活動してきた第1フェーズから、
      “私たちが”A&PROを通じて、という第2フェーズに組織全体が進化している。

      我が事として活動するメンバー達と共に過ごせる毎日に感謝。
       
       
      萩原メンバーの成長が著しい。
      誠実に準備し、目の前のことを地道にやり続ける。

      派手なだけの人材より、愚直・誠実な人材のほうがカッコいい。
      そして、長い目で見ると大きく成長する。

      0

私が人生で学んだこと: 何かに興味を持っていれば、新しい興味を探す必要がない。向こうからこっちにやってきます。純粋に一つのことに打ち込めば、必ず違う何かにつながっていきます。

2019.05.10

12フォロー 9フォロワー
大庭 彩

A&PRO リーダーズカレッジ本部

11フォロー 13フォロワー
藤原穫

東京大学 薬学部

16フォロー 12フォロワー
萩原 佑太

早稲田大学 基幹理工学部

16フォロー 12フォロワー
長谷川拓志

早稲田大学 創造理工学部

17フォロー 9フォロワー
福井 寛之

東京大学 前期教養学部

13フォロー 10フォロワー
野澤 一真

東京理科大学 理学部

16フォロー 12フォロワー
13フォロー 10フォロワー
久保井美愛

上智大学 外国語学部

16フォロー 12フォロワー
上野 美叡

日本歯科大学・生命歯学部

16フォロー 12フォロワー
向井七海

早稲田大学 文学部

12フォロー 12フォロワー
17フォロー 9フォロワー