【研修】リーダーシップゼミ

Pick

2021.12.21

  • 広川 耕大

    広川 耕大 早稲田大学

    ■研修を通じて学んだこと■ 「社会では、情報を与えるのではなく情報を提供する」 「リーダーは準備が整っている人間が行うべき」 「信頼を得る効果的な方法は積極的に約束を守ること」 「相手との信頼を確認するには預け入れがどれだけできているかを考える」 「コミュニケションとは、意図を持って相手に伝える、意図を持って相手から聞く」 「概念化」 「構成要素」 「基準化・数値化」 「Prep法」 「コーチングの意義(Aproではティーチング、カウンセリング、コーチング全て行う)」 「お互いにAプランだけの話すことの重要性」 「相手の存在を信じてあげること」 ■研修を通じて気付けたこと、今後に役立てられること■  今回の研修では、社会人において自分自身で気づかないといけないこと、相手の反応によってこちらの行動を変えること、またその行動の変え方にいくつものパターンがあることを学ぶことができました。そんな社会人の中でも優秀なリーダーは様々な能力を使い分けていて、何かをする時に必ず数パターンの行動を頭で考えつつその中でその状況に一番必要な応対を即できるになっているとも教えていただきました。このような、レベルのとても高い内容を教えていただいたので今後の社会人としての目標にとてもしやすく、その目標を目指していくことにとてもモチベーションを感じることができました。  今後、役立てることとしては、この研修の全てにおいて言えると思います。強いてその中で挙げるとするなら、準備ができている人間がリーダーをやるという点です。これを知っているか、知っていないかでその組織のこれからを揺るがすと言っていいほどのものであると考えました。また、このマインドを知っているだけで、自分に何が足りていなくてリーダーになれないのか、明確になりリーダーとは?組織に必要なリーダーとは?というところに正解を出すことが、今後できるようになるのではないかなと考えました。なので、今後会社や何かの団体を設立するときにしっかりと準備が完全にできている人間なりたいと思えるようになりました。 ■研修参加前後での心境の変化、研修講師やA&PROメンバーへのメッセージ■  心境の変化としましては、新たな視野を手に入れることができ、生まれ変わったような気持ちになれています。今まで見もしないような部分や、考えもしないような部分に対しフォーカスできるようになり社会でのリーダーとは相当な視野の広さを持っていることを学ぶことができましたし、自分自身もそのようになっていかなければいけないと強く思えるようになりました。  森口さんにはとても真剣に、真面目に授業をしていただいてとても感謝しています。気づいたことを全てオブラートに包まず全力で伝えてくださる部分にとても愛を感じました。その愛にしっかり答えられるように全力でこの数ヶ月取り組んでいきます。 ■これからリーダーシップゼミを受ける人へのメッセージ■ とにかく素直さを持って挑んで欲しいと思っています。人の話を素直に聞くという行為は簡単そうに聞こえますけど、意外とできていないことの方が多いです。逆にこれができないとこの研修に参加しても知識はつくでしょうが、本当の意味でのリーダー研修を受けることはできないと思います。講師の方に真摯に向き合う、自分自身に真摯に向き合うマインドを持って参加してみることを強くお勧めします。 ■推薦してくれた方へのメッセージ■ 今回推薦してくれた歩華には本当に感謝しています。このような素晴らしい研修に引き合わせてくれたこと、そして、この研修に参加するほどの人間であることを認めてくれたいたことにとても嬉しさを感じています。この研修を受けて、よりMDのために働こうと強い思いと共に、推薦してくれた歩華のためにもここからの数ヶ月全力でエンカレのためになることを日々やっていこうと思いました。本当に推薦してくれてありがとう!!
嶋田 夏生 草野柾樹 原 駿介 星野歩華 伊藤純希 45Picks
  • 【研修】リーダーシップゼミ

    単なる就業体験では意味がない。 単なる発表会でも意味がない。参加者の能力開発にこだわった集中プログラム。 今のうちに自身の限界にチャレンジし、社…

    • 広川 耕大

      広川 耕大

      2021年12月21日

      ■研修を通じて学んだこと■
      「社会では、情報を与えるのではなく情報を提供する」
      「リーダーは準備が整っている人間が行うべき」
      「信頼を得る効果的な方法は積極的に約束を守ること」
      「相手との信頼を確認するには預け入れがどれだけできているかを考える」
      「コミュニケションとは、意図を持って相手に伝える、意図を持って相手から聞く」
      「概念化」
      「構成要素」
      「基準化・数値化」
      「Prep法」
      「コーチングの意義(Aproではティーチング、カウンセリング、コーチング全て行う)」
      「お互いにAプランだけの話すことの重要性」
      「相手の存在を信じてあげること」
      ■研修を通じて気付けたこと、今後に役立てられること■
       今回の研修では、社会人において自分自身で気づかないといけないこと、相手の反応によってこちらの行動を変えること、またその行動の変え方にいくつものパターンがあることを学ぶことができました。そんな社会人の中でも優秀なリーダーは様々な能力を使い分けていて、何かをする時に必ず数パターンの行動を頭で考えつつその中でその状況に一番必要な応対を即できるになっているとも教えていただきました。このような、レベルのとても高い内容を教えていただいたので今後の社会人としての目標にとてもしやすく、その目標を目指していくことにとてもモチベーションを感じることができました。
       今後、役立てることとしては、この研修の全てにおいて言えると思います。強いてその中で挙げるとするなら、準備ができている人間がリーダーをやるという点です。これを知っているか、知っていないかでその組織のこれからを揺るがすと言っていいほどのものであると考えました。また、このマインドを知っているだけで、自分に何が足りていなくてリーダーになれないのか、明確になりリーダーとは?組織に必要なリーダーとは?というところに正解を出すことが、今後できるようになるのではないかなと考えました。なので、今後会社や何かの団体を設立するときにしっかりと準備が完全にできている人間なりたいと思えるようになりました。
      ■研修参加前後での心境の変化、研修講師やA&PROメンバーへのメッセージ■
       心境の変化としましては、新たな視野を手に入れることができ、生まれ変わったような気持ちになれています。今まで見もしないような部分や、考えもしないような部分に対しフォーカスできるようになり社会でのリーダーとは相当な視野の広さを持っていることを学ぶことができましたし、自分自身もそのようになっていかなければいけないと強く思えるようになりました。
       森口さんにはとても真剣に、真面目に授業をしていただいてとても感謝しています。気づいたことを全てオブラートに包まず全力で伝えてくださる部分にとても愛を感じました。その愛にしっかり答えられるように全力でこの数ヶ月取り組んでいきます。
      ■これからリーダーシップゼミを受ける人へのメッセージ■
      とにかく素直さを持って挑んで欲しいと思っています。人の話を素直に聞くという行為は簡単そうに聞こえますけど、意外とできていないことの方が多いです。逆にこれができないとこの研修に参加しても知識はつくでしょうが、本当の意味でのリーダー研修を受けることはできないと思います。講師の方に真摯に向き合う、自分自身に真摯に向き合うマインドを持って参加してみることを強くお勧めします。
      ■推薦してくれた方へのメッセージ■
      今回推薦してくれた歩華には本当に感謝しています。このような素晴らしい研修に引き合わせてくれたこと、そして、この研修に参加するほどの人間であることを認めてくれたいたことにとても嬉しさを感じています。この研修を受けて、よりMDのために働こうと強い思いと共に、推薦してくれた歩華のためにもここからの数ヶ月全力でエンカレのためになることを日々やっていこうと思いました。本当に推薦してくれてありがとう!!

まだフォローされていません