採用DATA

採用ステップ&スケジュール

1.まずは『1DAY体験』に参加
人材育成における独自理論と実践ノウハウを現場を見学できます。
必ず、本ホームページをご覧になってからエントリーください。
⇨ お申し込みはこちら
※エントリーフォーム「推薦をしてくれた大学・企業・組織等」欄には「エイアンドプロ」と登録ください。


2.ご納得いただけた方は、リーダーシップゼミ(3DAYS)に参加
コミュニケーション研修やコーチング研修を通じて、
理解力・行動力・成長力を我々に伝えてください。
⇨ リーダーシップゼミ参加者の声
※1DAY体験後、選考を通過した方のみエントリーできます。


3.採用
代表面接で、あなたの今後のプランをお聞かせください。  

求める人物像・選考基準

『教え上手』は当たり前、『学び上手』でもある人財をお待ちしています。

選考においては、面接や研修での様子を重視
・想定外のことについても誠実に向き合い、責任をもって行動できるか
・周囲からの目に見えないサポートを想像力を働かせ認識し、感謝・還元できるか
・顕在ニーズのみならず、潜在ニーズを発見し、付加価値のある提案ができるか
※当然ながら講師職は難関大受験指導の学力を有することが前提

採用DATA(新卒・中途)

 

項目 概要
職種 ■講師職■
英語、数学、国語、物理、化学、生物、小論・面接、倫・政、世界史、日本史のいずれか
※教員免許取得の有無は問いません。

■サポートルーム■
一般事務業務と塾全体のサービス設計を担う中核部署、生徒・保護者にとってのコンシェルジュ
※サービス品質管理やサービス開発のプロフェッショナルを目指していただきます。

■教育コンサルタント■
教育プログラムの開発と運営、人材採用・育成・評価システムの設計と運営、マーケティング戦略の策定と実施
※塾や学校などの教育機関に、コンサルティングを行う仕事です。

いずれも幹部候補、希望によりキャリアアップの中で変更可能
※教員免許を持っている人も、持っていない人も、強みを最大限に生かせる会社です。
初任給 大卒:月給28万円(固定残業代含む)、中途採用:当社規定に基づき決定
昇給:年1回(10月)
賞与:なし(社員の実績は、翌年の年収に反映される評価制度)
通勤手当:なし(月給を手厚くし、職場に近い・遠い、家賃が低い・高いに関わらない、社員実績に応じた給与制度)
契約期間 入社半年間は期間を定め、職業訓練を行う
※月給22.4万円(固定残業代含む)、社会保険・福利厚生等の待遇は、正社員と変わらず
ただし、職業訓練の結果により、半年後に正社員への転換を行うものとする
就業の場所 株式会社エイ・アンド・プロ 東京都千代田区富士見2-2-6今井ビル3階
業務内容 1.生徒指導・保護者対応
2.指導サービスの開発・運営
3.講師・教員の教育プログラムの開発・運営
4.各種プロジェクト(クライアント企業との共同プロジェクトを含む)
5.塾の運営・管理
6.人材開発・マーケティング・経営に関するコンサルティング
上記に関わる業務全般とする。
始業・終業
時刻及び
休憩時間
A勤務:(始業) 9時00分 (終業)18時00分 (休憩)60分
B勤務:(始業)13時00分 (終業)22時00分 (休憩)60分
A勤務とB勤務は、1週間単位で業務に即した形で組合せるものとする。季節講習・合宿などの都合により、始業・終業を繰り上げ、又は繰り下げることがある。この場合においては、事前に社員に通知する。終日勤務となった場合、他日にて勤務時間を調整する。
所定時間外労働の有無:有
休日 完全週休2日
担当業務の実務に合わせて、3月31日までに4月1日から9月30日までの休日を決定し、9月30日までに10月1日から翌年3月31日までの休日を決定する。
季節講習・合宿・研修・本部会議などがある場合は、他日に振替える。
休暇 年次有給休暇 6ヶ月継続勤務した場合:10日 ※8割以上の消化を目指してください。
計画的付与期間:夏期(4連休)、冬期(3連休)、ゴールデンウイーク(5連休)、毎月10日(半日)
その他の休暇 無給の休暇(生理休暇、産前産後休暇、通院休暇、子の看護休暇)
社会保険等 労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金保険に加入
教育制度 ■教科学力研修
■指導力研修
■授業力研修
■コミュニケーション研修
■チームワーク研修
■コーチング研修
■プロジェクトマネジメント研修
■幹部候補育成研修
■新サービス開発研修
・・・など
プロ講師として 保護者の多くが医師や企業の幹部の方々です。
生徒はもちろん、そのような保護者からも尊敬され感謝される社員として育っていただきます。
生徒の進捗・思考・性格は一人ひとり異なりますので、それぞれの学力を伸ばすためには、学習プロセス自体を深く分析することが重要だと考えています。みなさんの使命は、生徒のやる気を引出し、学習した内容を効果的に定着させること。熱意ある皆さんと、お会いできることを楽しみにしております。

この記事の著者/編集者

A&PRO   

- 中高生から社会人までを対象とした人財育成 -

最新記事・ニュース

more

早稲田大学商学部の4年生。 "新たな価値観を知りたい"という思いのもと、幼少期から多くの挑戦を重ねてきた。 大学時代は様々な方法で将来の進路に悩む中高生のサポートに力を入れてきた。大学四年時は自らができる価値提供先を増やしたいと考え、キャリア支援団体にて就活生の自立支援をおこなっている。団体においては人事部署のリーダーを務め、組織力の向上を目指している。

報告・連絡・相談。 言葉だけを知っていても意味がない。 報告・連絡・相談の違いと「判断力・決断力」の関係 報告・連絡・相談のタイミングと「マネジメント・人材育成」の関係 これらを理解し、効果的に使い分けることが重要。 理屈と機能を理解することでチームワークが大きく向上したいリーダーのための研修です。

荒 諒理 川瀬 響 本田花 須賀渉大 上野美叡 19Picks

リーダーシップゼミやビジネス基礎研修で学んだことを、机上の空論とせずに実践し続けることが重要。プロジェクト年間計画をもとに毎月、リーダー同士でチ…

本田花 西本 明希 谷口 宗郁 香山 渉 古屋大和 15Picks

単なる就業体験では意味がない。 単なる発表会でも意味がない。参加者の能力開発にこだわった集中プログラム。 今のうちに自身の限界にチャレンジし、社…

嶋田 夏生 草野柾樹 原駿介 星野歩華 伊藤純希 65Picks

今回の研修で弱みを初めて言葉にし、弱みが単に触れたくないものから、本気で克服したいものへと変わっていきました。自分の弱さと向き合うことはその瞬間は苦しいですが、本気で自己変革をしたいと思う原動力になります。今後は自身の弱さから目を背けず、向き合って準備をやりきり、自分にも相手にも約束を積極的にして守り続けられる人になりたいと強く思っています。

須賀渉大 古屋大和 2Picks

世の中の商材は有形商材と無形商材に大別されます。それぞれの長所を理解し、活かすことで生産性の高いサービスを作り上げましょう。

研修前の自分は正直、リーダーの経験はこれまでたくさんやってきたし、ノウハウなんてどうせ知っているものだろうと思っていました。しかし、この研修をしてみて自分のリーダー力はまだまだだなと心の底から思うことができました。

研修講師の森口様は、私を学生扱いして甘やかすことなく、社会人としてできているところは褒め、できていないところはしっかりできるように宣言させてくださった。2日間で学生としての甘えについて顧みて向き合うことができた。学生だから」という理由で社会人に甘やかされてきたり、時間が有り余っていることが当然であると感じたりしている人がほとんどだと思う。そのような人にこそ研修を受けてほしい。

田村稔行 1Picks

メンバーの主体性を引き出すためには戦略的にメンバーを育成する必要があります。メンバーの主体性を引き出したいリーダーにはぜひ読んでほしい記事となっています。

星野歩華 信宗碧 原駿介 3Picks