責任・権限・義務

自分は頑張っているはずなのに「なぜか」メンバーが動かない

2021.01.06

  • 矢後慶樹 早稲田大学 商学部

    インサイドアウトの考えで普段から行動できているからこそ、メンバーの仕事も必要以上に巻き取り、メンバーが依存している状態になってしまっていたのだと思います。 私も普段からインサイドアウトで行動することを心がけています。しかしそれがメンバーを依存状態にしてしまっている可能性があることに気づけました。メンバーに自分の期待を伝え、自立したメンバーで構成されたチームを作っていきたいと思います。
矢後慶樹 前田佳祐 2Picks

『7つの習慣』に学ぶ正しい主体性 自己実現するためのマインド

2020.12.07

正しい方向性で仕事をするために考えるべきこと

2020.06.04

人を説得する最良の方法の一つは、自分の耳を使うこと--つまり、相手の言うことに耳を傾けるのだ

2019.12.05