• アサーティブコミュニケーション研修

    次のような思いを持ったことはありませんか? 1.そんなつもりじゃないのに、誤解される......2.他の人に依頼しづらい......3.本当は気…

    • 上野 美叡

      上野 美叡

      2021年01月10日

      ■ 研修を受けて学んだこと・気づけたこと ■

      ・アサーティブ、アグレッシブ、パッシブなコミュニケーションがあるが、アサーティブなコミュニケーションを目指すべき
      ・アサーティブなコミュニケーションは自分の要求と相手の権利の両方を大切にするWin-Winを目指すコミュニケーション
      ・アグレッシブなコミュニケーションは、自分の要求を最優先するWin-Loseなスタンス
      ・パッシブなコミュニケーションは、相手の要求を優先するLose-Winや相手に皮肉を言ったりするLose-Loseなスタンス
      ・アサーティブコミュニケーションに必要な4つの柱(誠実、率直、対等、自己責任)
      ・アサーティブコミュニケーションに必要な7つの基本姿勢
      ・アサーティブな伝え方、DESC法

      ■ 顧客・プロジェクトのために、今後、具体的にどのように役立てますか ■

      プロジェクトメンバーに対する要求を伝える際に、アサーティブコミュニケーションを実践したい。メンバーそれぞれの思いや立場、状況があることを理解し、それをきちんと理解し肯定すること、そのうえで自分の要求をきちんと誠実に伝えることをしたい。プロジェクトメンバーみんなに期待を持っていること、だからこそ頑張ってほしいことがあるというように、自分の気持ちと要求をきちんと言語化することを徹底したい。

      ■ 研修講師へのメッセージ ■

      自分はアサーティブコミュニケーションが得意だと思っていたが、ロールプレイを通して実践すること、具体的な場面を想像することで、自分に足りないものに気づけました。今うまくいっていない状況に対して、特にこのアサーティブなスタンスを大切にしていきたいと思いました。

      +3
森口 敦

A&PRO President & CEO

20フォロー 13フォロワー
12フォロー 10フォロワー
大庭彩

A&PRO リーダーズカレッジ本部

15フォロー 13フォロワー
藤原穫

東京大学 薬学部

20フォロー 13フォロワー
萩原 佑太

早稲田大学 基幹理工学部

16フォロー 13フォロワー
長谷川拓志

早稲田大学 創造理工学部

17フォロー 10フォロワー
福井 寛之

東京大学 前期教養学部

13フォロー 9フォロワー
野澤 一真

東京理科大学 理学部

22フォロー 13フォロワー
13フォロー 11フォロワー
久保井美愛

上智大学 外国語学部

16フォロー 13フォロワー
向井七海

早稲田大学 文学部

12フォロー 12フォロワー
23フォロー 11フォロワー