• アサーティブコミュニケーション研修

    次のような思いを持ったことはありませんか? 1.そんなつもりじゃないのに、誤解される......2.他の人に依頼しづらい......3.本当は気…

    • 野澤 一真

      野澤 一真

      2021年01月10日

      ■ 研修を受けて学んだこと・気づけたこと ■

      ・パッシブ→自身の感情を伝える際、軽い気持ちのように感じられ得る
      ・DESC法について、DとEが結びつかない(相手の感情を慮った内容が入れられなかった)
      →相手の状況を先回りして理解、(相手の抱く)感情を言語化して伝える

      ■ 顧客・プロジェクトのために、今後、具体的にどのように役立てますか ■

      普段のコミュニケーションにおいて、相手の伝えたい言語的な情報だけでなく、
      話す相手の感情を理解しようとする。
      そこから相手がどうしたいのか、どうしたかったのかについても聞く。
      →伝わったことを相手に示す。伝達する。

      ■ 研修講師へのメッセージ ■

      相手の気持ちを思いやるために、その場での想像力と理解力がまずは必要だと感じました。また、これを表現するためには語彙量が求められるため、これについても鍛える必要があると思いました。

      +3
森口 敦

A&PRO President & CEO

20フォロー 13フォロワー
12フォロー 10フォロワー
大庭彩

A&PRO リーダーズカレッジ本部

15フォロー 13フォロワー
藤原穫

東京大学 薬学部

20フォロー 13フォロワー
萩原 佑太

早稲田大学 基幹理工学部

16フォロー 13フォロワー
山嵜晴貴

早稲田大学 先進理工学部

6フォロー 4フォロワー
長谷川拓志

早稲田大学 創造理工学部

17フォロー 10フォロワー
福井 寛之

東京大学 前期教養学部

13フォロー 9フォロワー
13フォロー 11フォロワー
久保井美愛

上智大学 外国語学部

16フォロー 13フォロワー
上野 美叡

日本歯科大学・生命歯学部

16フォロー 12フォロワー
向井七海

早稲田大学 文学部

12フォロー 12フォロワー
23フォロー 11フォロワー