目標設定

いつから死に方を探すのか。20代から始める終活の基本

2022.02.07

高みを目指してこそ「謙虚さ」は生きる

2022.02.04

プロジェクト化で成功へ~学生のうちから活用しよう~

2021.11.02

藤原穫 1Picks

何を成し遂げ、どうありたいかを明確にして歩んでいく

2021.09.30

網羅的な視点に立って新規施策を作り上げる

2021.09.13

地に足つけてプロジェクトを遂行するためには。

2021.08.18

  • 上野美叡

    STAGEや年間計画、Gmap-cなどの、成長するために活用できるシステム・ツールが、形骸化してしまうことに危機感をもっていました。抽象的な目標を、具体的な行動目標に落とし込むということ、独自性と有期性を意識して、実践してみたいと思いました。
上野美叡 1Picks

役立つ人材になるには何をすべき?「人の役に立ちたい」と思ったら

2021.04.05

自分を磨き続ける

2021.04.03

あなたの組織の「共通目標」、機能していますか?

2021.04.02

強い組織には最高の「共通目標」がある

2021.04.01

逃げに向き合い、自分と向き合う姿勢を身に付けられた

2021.03.26

相手の話、どれだけ聴いていますか?

2021.01.28

自分は頑張っているはずなのに「なぜか」メンバーが動かない

2021.01.06

  • 矢後慶樹 早稲田大学 商学部

    インサイドアウトの考えで普段から行動できているからこそ、メンバーの仕事も必要以上に巻き取り、メンバーが依存している状態になってしまっていたのだと思います。 私も普段からインサイドアウトで行動することを心がけています。しかしそれがメンバーを依存状態にしてしまっている可能性があることに気づけました。メンバーに自分の期待を伝え、自立したメンバーで構成されたチームを作っていきたいと思います。
矢後慶樹 前田佳祐 2Picks

尊敬される努力、していますか?

2020.12.23

やるべきこと、あるべき姿に向き合う

2020.10.27

ビジネスで重要な守破離とは?千利休が見出した法則を仕事に活かす

2020.09.21

  • 田村稔行 早稲田大学 基幹理工学部 情報通信学科

    守破離は、今まで自分にとって周囲から聞く機会がそう多くなかった一方で、その重要性はとても大きく、まさに守破離という考え方自体が忘れてはいけない基本であると感じました。 「型破り」という言葉も、型があるからそれを破ることができるもので、何を身に付け、秀でるにおいても、まずは型を守るというこを徹底していきます。
田村稔行 1Picks

哲学の父ソクラテスに学ぶ!学び続ける秘訣。

2020.07.29

「相手に乗り切る」コミュニケーションで、学びを最大化する。

2020.07.26

教育における一つの理想的な姿を見ることが出来た

2020.07.17

ワクワク大作戦で箱根駅伝を制したチームから学ぶ、仕事を楽しむ方法とは

2020.07.16