リーダシップゼミ

リーダーシップゼミ -参加者の声-

1DAY体験後は、実際に自身がどれだけ成長できるかを実感してもらいたい。

単なる就業体験では意味がない。 単なる発表会でも意味がない。
参加者の能力開発にこだわった3日間の集中プログラムです。

今のうちに自身の限界にチャレンジし、社会で本当に役立つ自身の強みを見つけ、今後の学生生活や就職活動に大いに役立ててほしい。

(1)コミュニケーション研修
社会に出ると様々な職業や年齢の方々と仕事をすることになります。
A&PROの主なクライアントでもある企業の経営者や幹部などを想定しビジネスで使えるコミュニケーション方法を理論とゲームを通して学びます。

(2)コーチング研修・アサーティブ研修
たとえ意見が対立しても、プロのコンサルタントやコーチは相手を導くことができる。
科学的なメカニズムから築き上げた実践型コーチングについて、ロールプレイを中心に活用方法をトレーニングしていきます。

(3)リーダーシップ研修
人は何に対して導かれるのか、「パワー理論」「信頼のメカニズム」「影響力の種類」について体系的に研究し、その場で実践。

(4)幹部研修(初回)
責任・権限・義務の設定、目的・目標・計画の策定、マネジメント・品質管理の制度設計。
これらを実行し、研修で学んだことを普段のプロジェクトで実践する具体的な準備をします。
机上の空論で終わらせない、責任あるリーダーのための特別プログラムです。

資料⇒リーダーシップゼミ案内

参加希望の方はこちら⇒申込フォーム

徹底的な準備で自分に自信を持ち、他者に信頼される人へ

2022.07.04

誠実に向き合い、成長し続ける

2022.07.03

準備を徹底し、組織を導くリーダーに

2022.07.02

リーダーとして気づきという価値を提供する存在に

2022.07.01

準備を徹底し、リーダーとしての信頼を得る

2022.06.13

  • 古屋大和 早稲田大学 教育学部大学生

    学生レベルに止まらない、社会人としてあるべきリーダー像を学べたことは非常に良い経験だと思います。「準備」というのが勉強や資料作成のような形に見えるものから、スタンスのような見えにくいものまでを示すということを本研修で学べたことによって、「準備」に対する意識がガラッと変わったと思います。その思いを忘れずにこれからも精進していけば真のリーダーに近づけるはずです。応援しています。
古屋大和 1Picks

相手に価値提供するための準備が出来るリーダーに

2022.06.12

根拠ある信頼の元に裁量を持たせ、取り組む姿勢を評価するリーダーになる

2022.06.11

  • 古屋大和 早稲田大学 教育学部大学生

    数値目標をただ押し付けることや、やみくもになんでも肯定しほめて伸ばそうとすることはリーダーの動きではないと気が付けたことは大きな一歩になると思います。根拠をもったマネジメントをする真のリーダーに今後なれるように頑張ってください。応援しています。
古屋大和 1Picks

リーダーとして正しい選択をする心構えと責任を持つ

2022.06.10

取り組みや誠実な姿勢を評価できるリーダーになる

2022.06.09

周囲のメンバーに気づきを提供していく

2022.06.08

自分の成長に真摯に向き合う

2022.06.07

弱みに向き合い、成長し続けるリーダーへ

2022.06.06

自身の弱みに向き合うことで、自他に誠実なリーダーへ

2022.06.05

自分と向き合いつつ責任を持つリーダーになる

2022.05.20

私はどうしたら成長し続けられるのか

2022.05.20

「約束」という言葉に対するイメージが変わった2日間

2022.05.20

自分の本当の弱さに気づいた2日間

2022.05.20

真のリーダーになるため、課題設定する力を養う

2022.05.20

準備を入念に行い信頼されるリーダーへ

2022.05.20

自身の甘さを自覚し、本気で自己変革をしたいと思えた研修

2022.04.12

  • 須賀渉大

    「コミットメントには責任・権限・義務が伴う」ことを理解されたのだと思います。仕事を引き受けるならば、仕事に発生する責任を全うし、誠実にやり遂げる必要があります。研修後の課外活動で、誠実に1つ1つの仕事に向き合い続けていますね。様々な価値を組織に提供する姿勢は組織の見本になっており、私も日々感謝しております。今後も本田さんが努力を重ね、自己変革し続けられることを応援しています。
須賀渉大 古屋大和 2Picks