困難な経験をポジティブなことと思えるようになった3日間

Pick

2021.11.06

  • 佐藤幹太

    佐藤幹太 早稲田大学 大学生

    河津さん 最初1年生と聞いたときにとても驚いたことを覚えています、それほどまでに思考力や積極性が素晴らしく、年齢や学年関係なく刺激をもらっていました。 困難なことを経験することをポジティブにとらえらるようになった河津さんが今後さらに成長していく姿が楽しみですし、自分も負けないように一緒に頑張っていきたいと思いました!3日間お疲れ様でした!

一生懸命は当たり前。メンバーに価値を提供できるリーダーになる

Pick

2021.11.06

  • 佐藤幹太

    佐藤幹太 早稲田大学 大学生

    中川さん 「準備できている人がリーダーになるべき」 この言葉は自分も本研修で一番印象に残っていることです。そしてその準備とは単に今までリーダー経験をしてきたかということよりも、メンバーに「誠実」に向き合う覚悟があるか、そして自分自身もメンバーに価値を提供できるように行動し続けているか、そのようなものであるということを知ることができました。 研修を一緒に受けて中川さんならそんなリーダーになれると思いましたし、一緒に切磋琢磨しながら頑張っていきましょう!
長堀百合野 佐藤幹太 山田飛翔 田村稔行 4Picks

これから生きていくために絶対に必要な知識・経験・考え方を学べる

Pick

2021.11.06

  • 佐藤幹太

    佐藤幹太 早稲田大学 大学生

    高岡さんへ 一番本研修に参加したメンバーの中で「変わった」のは実は高岡さんなのではないかなと思っています。それほどまでに自分の弱み、辛いことに真摯に向き合い食らいついていく姿にとても刺激をもらっていました! もともと持っている人当たりの良さに本研修で学んだ「強さ」を身に着けた高岡さんと今後も一緒に活動できるのがとても楽しみです!!
長堀百合野 佐藤幹太 田村稔行 山田飛翔 4Picks

自分のためでなくメンバーのためのリーダーになる

Pick

2021.11.06

  • 佐藤幹太

    佐藤幹太 早稲田大学 大学生

    長堀さん 一緒に研修を受けていて思ったのはすごく「強い」人だなということでした。自分を客観的に見て、その中で自分の弱みにしっかりと向き合って改善していく姿をみてすごく尊敬していましたし、ここからさらに人に価値を提供する「準備ができているリーダー」になっていくのだろうな思いました! これからも一緒に頑張っていきましょう!

本気で取り組み、自分の限界値を更新し続ける

Pick

2021.11.06

  • 佐藤幹太

    佐藤幹太 早稲田大学 大学生

    藤井さん 同じ研修に参加した中で、議論や課題に「誠実」に取り組んでいる姿を見て、年齢や学年関係なくすごく刺激をもらっていました! 約束を守ることで自分へのそして人の信頼を得るということは間違いないと思いますし、それができる人だと思うので是非今後も一緒に頑張っていきましょう!

【研修】リーダーシップゼミ

Pick

2021.10.17

  • 佐藤幹太

    佐藤幹太 早稲田大学 大学生

    ■研修を通じて学んだこと■ ・リーダーとはメンバー、顧客のためにある ・目標はSMART-Cでたてる ・説得力ある意見を取り入れる ・評価基準 ・リーダーは準備できている人がやる ・A&PROのコーチングについて ・目標を効果的に設定すると、集中力が高まり、成果が向上する ・ノルマとコミットメントの違い ・責任、権限、義務の違い ・相手をジャッジする必要はない。存在を信じることが大切 ・共感と同情の違い ■研修を通じて気付けたこと・今後に役立てられること■ ①「リーダーは準備できているひとがやる」 今までリーダーとは「やりたいというモチベーションがある人」「周りから人望がある人」そんな人がやるものだと考えていました。 けれどそれは違いました。リーダーとはメンバーと顧客のために存在します。そしてそんなリーダーの存在はチームメンバーや顧客に多くの影響を与えることとなります。いくら熱い気持ちを持っていても知識がなかったり、行動が伴っていないと多くの迷惑をかけてしまうことにもなってしまいます。だからこそ準備ができている人がリーダーをやるべきということに本研修に参加して学ぶことができました。 そしてその準備ができているとは「行動」ができている人だということも学びました。口ではいくらでも理想論や「かっこいいこと」は言えます。一方行動は「習慣」を生むしごまかしがきかないということを学んだので行動で「準備」ができていることを証明できる人間になりたいと思いました。 ②「ノルマとコミットメントの違い」 ノルマとは外部から与えられ、目標達成(結果を)評価ポイントとしているのに対し、コミットメントとは内部から発生し、目標に向けての誠実な取り組み(プロセス)を評価するものです。 今までの自分を振り返ると自分に対してもチームメンバーに対してもノルマ型で目標達成をしてしまっていたことに気が付きました。そしてそれがいかに自分とメンバーを苦しめていたのかにも気が付くことができました。 「誠実な取り組みを評価する」そのような評価を自分に対してもメンバーに対してもできるよう習慣化していきたいと考えています。 ③「あらゆる仕事はコミュニケーションと結びつけると豊かになる」 最初この言葉を聞いたときは「いやいや、確かにコミュニケーションが必要な仕事はあるけど、必要のない仕事も多いでしょ」と正直意味がよくわかりませんでした。 ただ塾講師の例をもとにたとえ採点の仕事やコピーの仕事でも、関わる相手を想像し、どのようにすればお互いが気持ちよく豊かな気持ちになれるのかを考えることができるし、工夫することができるということを学びました。 今後自分の活動においても一人で完結する仕事はないので、常に関わる人を想像しどのようにすれば豊かに活動できるか考えていきたいと思いました。 ■研修参加前後での心境の変化・研修講師やA&PROメンバーへのメッセージ■ 「表面的な優等生からの脱却」 今までの自分はそこそこの力で要領よく合格点ぎりぎりを狙うような人生でした。そしてそれでなんとかなることが多かったのでそんな自分に満足もしていました。 しかし本研修を受けたことで「なんて自分は今まで表面的だったんだろう」「なんて本質的なものは避けて雰囲気で議論してきたんだろう」そう気づくことができました。そしてそんな自分はプロからは見透かされているということにも気が付くことができました。 だからこそこの3日間でそんな自分を絶対に変えるぞという想いで研修に望みました。 ただ最初はそれでもなかなか自分を変えられずにいました。口では「○○が大切です」といいつつも、それを実際に行動にまで移せていない、そんな状況でした。ただ森口さんはそんな自分に対して諦めるでもなくただ怒るわけでもなく「誠実」に接してくれ期待をかけてくれました。だからこそ「そんな森口さんの気持ちに応えたい」と思うことができ、そこからは具体的な目標をたて着実に行動することができました。 正直100%自分を変えられたかというとまだまだだと思います。ただここまで自分の弱さに向き合い、そしてそれを改善しようと目標立て徹底的に行動したということも事実だと思います。 だからこそそんな機会を設けてくださった森口さんをはじめ、今回様々な準備をしてくださったA&PROのメンバーのみなさまに感謝の気持ちをお伝えできればと思います。本当にありがとうございました! ■これからリーダーシップゼミを受ける人へのメッセージ■ 本研修は「覚悟」が決まった人だけが受けるべきだと思います。そんなに甘くないです。なんとなく「いい学びがありそうだな」くらいで望むと後悔すると思います。ただ一方で本気でリーダーシップについて学びたい、自分を変えたい、そんな人には心からお勧めできる研修です。 また本研修は「リーダー」のみならず社会人になるならば全員が必要になるスキル、スタンス、マインドを学ぶことができます。ただただ学んでよかったでは終わらない、今後に活きる「本質」の学びができると思います。参加される皆さんを応援しています。 ■推薦してくれた人へのメッセージ■ 平本さんへ まずは推薦してくれて本当にありがとう。この研修を受けられただけでもエンカレに入った甲斐があった、そのくらい思うことができた3日間でした。 社会人の学びとは「価値を受け取るもの」ではなく「価値を提供するもの」ということを学んだので、今回の学びを自分だけにとどめずチームメンバー、セクションメンバーに還元できるようにしていきたいと思います。 改めて推薦してくれて本当にありがとう!
前野 里歩 各務祐樹 山下 莉奈 松本 康士朗 嶋田 夏生 81Picks
  • 困難な経験をポジティブなことと思えるようになった3日間

    抱いていた限界を打開することができる研修でした。自分と向き合い、失敗を恐れずチャレンジできる環境であるこの研究を通し、困難なことを経験することをポジティブに捉えることができるようになりました。

    • 佐藤幹太

      佐藤幹太

      2021年11月06日

      河津さん
      最初1年生と聞いたときにとても驚いたことを覚えています、それほどまでに思考力や積極性が素晴らしく、年齢や学年関係なく刺激をもらっていました。
      困難なことを経験することをポジティブにとらえらるようになった河津さんが今後さらに成長していく姿が楽しみですし、自分も負けないように一緒に頑張っていきたいと思いました!3日間お疲れ様でした!

  • 一生懸命は当たり前。メンバーに価値を提供できるリーダーになる

    リーダーとしての今までの自分の甘さに気づくことのできる研修でした。メンバーに使ってもらう時間を有意義なものにできているか、今後真剣に向き合うきっかけとし、行動し続けていきます。

    • 佐藤幹太

      佐藤幹太

      2021年11月06日

      中川さん
      「準備できている人がリーダーになるべき」
      この言葉は自分も本研修で一番印象に残っていることです。そしてその準備とは単に今までリーダー経験をしてきたかということよりも、メンバーに「誠実」に向き合う覚悟があるか、そして自分自身もメンバーに価値を提供できるように行動し続けているか、そのようなものであるということを知ることができました。
      研修を一緒に受けて中川さんならそんなリーダーになれると思いましたし、一緒に切磋琢磨しながら頑張っていきましょう!

  • これから生きていくために絶対に必要な知識・経験・考え方を学べる

    誠実に向き合った今、私は自分自身が成長したことを実感しています。本研修は間違いなく、これから生きていくために絶対に必要な知識・経験・考え方を学ぶことができます。私自身も教わったことを心に刻み、また明日から自分らしく生きていこうと思います!

    • 佐藤幹太

      佐藤幹太

      2021年11月06日

      高岡さんへ
      一番本研修に参加したメンバーの中で「変わった」のは実は高岡さんなのではないかなと思っています。それほどまでに自分の弱み、辛いことに真摯に向き合い食らいついていく姿にとても刺激をもらっていました!
      もともと持っている人当たりの良さに本研修で学んだ「強さ」を身に着けた高岡さんと今後も一緒に活動できるのがとても楽しみです!!

  • 自分のためでなくメンバーのためのリーダーになる

    葛藤しながらも私はリーダーとして一生懸命やっているーー。しかしそれは大前提で、メンバーをモチベートしてこそリーダーだと痛感しました。本気でぶつかることができた3日間でした。

    • 佐藤幹太

      佐藤幹太

      2021年11月06日

      長堀さん
      一緒に研修を受けていて思ったのはすごく「強い」人だなということでした。自分を客観的に見て、その中で自分の弱みにしっかりと向き合って改善していく姿をみてすごく尊敬していましたし、ここからさらに人に価値を提供する「準備ができているリーダー」になっていくのだろうな思いました!
      これからも一緒に頑張っていきましょう!

  • 本気で取り組み、自分の限界値を更新し続ける

    自分を変えたい方に自信を持っておすすめしたい研修です。研修に参加する前の自分には表面を取り繕って満足してた部分がありました。しかし、本研修をきっかけに自分の限界値を更新して成長し続けます。

    • 佐藤幹太

      佐藤幹太

      2021年11月06日

      藤井さん
      同じ研修に参加した中で、議論や課題に「誠実」に取り組んでいる姿を見て、年齢や学年関係なくすごく刺激をもらっていました!
      約束を守ることで自分へのそして人の信頼を得るということは間違いないと思いますし、それができる人だと思うので是非今後も一緒に頑張っていきましょう!

  • 【研修】リーダーシップゼミ

    単なる就業体験では意味がない。 単なる発表会でも意味がない。参加者の能力開発にこだわった集中プログラム。 今のうちに自身の限界にチャレンジし、社…

    • 佐藤幹太

      佐藤幹太

      2021年10月17日

      ■研修を通じて学んだこと■
      ・リーダーとはメンバー、顧客のためにある
      ・目標はSMART-Cでたてる
      ・説得力ある意見を取り入れる
      ・評価基準
      ・リーダーは準備できている人がやる
      ・A&PROのコーチングについて
      ・目標を効果的に設定すると、集中力が高まり、成果が向上する
      ・ノルマとコミットメントの違い
      ・責任、権限、義務の違い
      ・相手をジャッジする必要はない。存在を信じることが大切
      ・共感と同情の違い

      ■研修を通じて気付けたこと・今後に役立てられること■
      ①「リーダーは準備できているひとがやる」
      今までリーダーとは「やりたいというモチベーションがある人」「周りから人望がある人」そんな人がやるものだと考えていました。
      けれどそれは違いました。リーダーとはメンバーと顧客のために存在します。そしてそんなリーダーの存在はチームメンバーや顧客に多くの影響を与えることとなります。いくら熱い気持ちを持っていても知識がなかったり、行動が伴っていないと多くの迷惑をかけてしまうことにもなってしまいます。だからこそ準備ができている人がリーダーをやるべきということに本研修に参加して学ぶことができました。
      そしてその準備ができているとは「行動」ができている人だということも学びました。口ではいくらでも理想論や「かっこいいこと」は言えます。一方行動は「習慣」を生むしごまかしがきかないということを学んだので行動で「準備」ができていることを証明できる人間になりたいと思いました。

      ②「ノルマとコミットメントの違い」
      ノルマとは外部から与えられ、目標達成(結果を)評価ポイントとしているのに対し、コミットメントとは内部から発生し、目標に向けての誠実な取り組み(プロセス)を評価するものです。
      今までの自分を振り返ると自分に対してもチームメンバーに対してもノルマ型で目標達成をしてしまっていたことに気が付きました。そしてそれがいかに自分とメンバーを苦しめていたのかにも気が付くことができました。
      「誠実な取り組みを評価する」そのような評価を自分に対してもメンバーに対してもできるよう習慣化していきたいと考えています。

      ③「あらゆる仕事はコミュニケーションと結びつけると豊かになる」
      最初この言葉を聞いたときは「いやいや、確かにコミュニケーションが必要な仕事はあるけど、必要のない仕事も多いでしょ」と正直意味がよくわかりませんでした。
      ただ塾講師の例をもとにたとえ採点の仕事やコピーの仕事でも、関わる相手を想像し、どのようにすればお互いが気持ちよく豊かな気持ちになれるのかを考えることができるし、工夫することができるということを学びました。
      今後自分の活動においても一人で完結する仕事はないので、常に関わる人を想像しどのようにすれば豊かに活動できるか考えていきたいと思いました。


      ■研修参加前後での心境の変化・研修講師やA&PROメンバーへのメッセージ■
      「表面的な優等生からの脱却」
      今までの自分はそこそこの力で要領よく合格点ぎりぎりを狙うような人生でした。そしてそれでなんとかなることが多かったのでそんな自分に満足もしていました。
      しかし本研修を受けたことで「なんて自分は今まで表面的だったんだろう」「なんて本質的なものは避けて雰囲気で議論してきたんだろう」そう気づくことができました。そしてそんな自分はプロからは見透かされているということにも気が付くことができました。
      だからこそこの3日間でそんな自分を絶対に変えるぞという想いで研修に望みました。
      ただ最初はそれでもなかなか自分を変えられずにいました。口では「○○が大切です」といいつつも、それを実際に行動にまで移せていない、そんな状況でした。ただ森口さんはそんな自分に対して諦めるでもなくただ怒るわけでもなく「誠実」に接してくれ期待をかけてくれました。だからこそ「そんな森口さんの気持ちに応えたい」と思うことができ、そこからは具体的な目標をたて着実に行動することができました。
      正直100%自分を変えられたかというとまだまだだと思います。ただここまで自分の弱さに向き合い、そしてそれを改善しようと目標立て徹底的に行動したということも事実だと思います。
      だからこそそんな機会を設けてくださった森口さんをはじめ、今回様々な準備をしてくださったA&PROのメンバーのみなさまに感謝の気持ちをお伝えできればと思います。本当にありがとうございました!

      ■これからリーダーシップゼミを受ける人へのメッセージ■
      本研修は「覚悟」が決まった人だけが受けるべきだと思います。そんなに甘くないです。なんとなく「いい学びがありそうだな」くらいで望むと後悔すると思います。ただ一方で本気でリーダーシップについて学びたい、自分を変えたい、そんな人には心からお勧めできる研修です。
      また本研修は「リーダー」のみならず社会人になるならば全員が必要になるスキル、スタンス、マインドを学ぶことができます。ただただ学んでよかったでは終わらない、今後に活きる「本質」の学びができると思います。参加される皆さんを応援しています。

      ■推薦してくれた人へのメッセージ■
      平本さんへ
      まずは推薦してくれて本当にありがとう。この研修を受けられただけでもエンカレに入った甲斐があった、そのくらい思うことができた3日間でした。
      社会人の学びとは「価値を受け取るもの」ではなく「価値を提供するもの」ということを学んだので、今回の学びを自分だけにとどめずチームメンバー、セクションメンバーに還元できるようにしていきたいと思います。
      改めて推薦してくれて本当にありがとう!

「なんとなく」を脱して自分を変えるために向き合った3日間

2021.10.26

  • 高岡美紗樹 早稲田大学大学生

    「本気でやる」、とてもシンプルですが実は非常に難しいことだと思います。本研修においてこれまでの自分にその要素が足りていなかったこと、そこに気づけた佐藤さんは現在本当に強いリーダーになっていることと思います。佐藤さんの行動力と意思の強さをとても尊敬していると同時に、同期として沢山刺激を受けています。これからも試行錯誤を繰り返しながら互いに頑張りましょう!!
高岡美紗樹 山田飛翔 田村稔行 3Picks

まだフォローされていません