連載1DAY体験 -参加者の声-

「人財育成を科学する」は、本当だった。

自分に足りなかったのは「効果の検証」

ある一つのプロジェクトを成し遂げるためには、多くの準備・実践・振り返りが必要であり、かつそれらの精度を高めていくべき。このことはもちろん、理解しているつもりでした。しかし、A&PROのプログラムや森口先生のお話を聞いて、各プログラムの全体の中での位置付けを考え、生徒に対してどのような効果があるのかを検証しているとわかり、自らの学び、創造、問題解決に対する徹底度合いがまだまだ足りないと感じました。科学的知見と独自のノウハウに裏付けられているからこそ、このようなシステムが可能になるのでしょう。今後の自分に活かすとしたら、「効果の検証」「科学的実証の有無」であると思います。

研修講師へのメッセージ

3時間という長時間にわたる研修、誠にありがとうございました。私が最も感銘を受けたのは、森口先生がしばしば話題に挙げておられた具体例・実証例・科学的データの数々です。研修生から出されたどんな質問も、そしてA&PROのプログラムにおけるどんな側面においても、お話を具体的に展開され、説得力がありました。そのようなお話ができるのは、森口先生を含めこの組織が本気になって教育を科学し、生徒に向き合い、実践の場を踏まれているからだと強く感じました。

これから研修を受ける方々へ

なぜこの研修に参加したいのか、自分は何を得たいのか、それを明確にしてから研修に参加しましょう。参加している研修生も、お話をしてくださる講師の先生も、皆が本気になって取り組む3時間です。より多くのものを得るためにも目的意識を明確にすることをお勧めします。教育というものに対する本気度合い、それを実現するためのノウハウが徹底されていることを目の当たりにすることと思います。ここまで教育と人財育成にこだわり、追求していることは素晴らしいです。

A&PROより

教育を徹底的に「科学」することへの我々のこだわりを理解し、学んでくださいました。プロであるからには、感覚や勘ではなく確実なものが求められます。 今後とも、一緒に教育を研究していきましょう!(人財開発担当:遠藤)

研修で学べた事

教室見学

  • 自主性、真面目さに担保された「放任」
  • オンとオフがはっきりしている
  • 生徒の目標と現状を正確に把握

教室見学以外

  • 一つのことからいかに多く気付けるか
  • 抽象概念の言語化、細分化
  • メカニズムの重視
  • 知っているつもりにならず再考する
  • 「目標」の要素
  • 指導スタイル、指導目的、求める人財を明確にすること
  • 採用基準は「人間性」
  • 多様性を受容した上での特化
  • 主体的人財
  • 能力のある人ほど謙虚である
  • 総合的・多面的人財育成
  • 1つの指示を要素に分解

この記事の著者/編集者

T.T. さん 早稲田大学 法学部  

この連載について

1DAY体験 -参加者の声-

連載の詳細

社会人はもちろん、中学生・高校生・大学生の人材育成コンサルを行っているA&PRO。
『どの業界でも活躍できる人財』をテーマに、その理論と実践のノウハウを提供します。

まずは皆さんがイメージしやすい中高生部門、進学塾ヘウレーカを会場とし、 当社代表と直接コミュニケーションを取りながら、人材育成の現場を体感していただきます!!


■ 1DAY体験(リーダーシップゼミ事前説明会を兼ねる)■

- 人材育成のメカニズムを体系的に学べる3時間 -
・プロジェクトを推進する上で、武器としての発想が重要「コンサル思考で学ぶ責任・権限・義務」
・大学では学べない、科学的なメカニズムから設計された「実践型コーチング」
・部活、サークル、アルバイトでも活用できる「リーダーのためのサービス理論」
・直営塾「ヘウレーカ」の教室見学
・リーダーシップゼミ、今後の流れについて
・個別相談


参加希望の方はこちら ⇒申込フォーム
※A&PROと提携する大学・企業から推薦されたメンバーのみが参加可能

話題のニュース

more

目次 プロフィール私の経験談初志は唯一無二の研究者志に対する自問自答を繰り返す研究者志向から、事業家志向へ最後の学生生活1年で為すことリーダーと ...

今月の研修:リーダーシップパワー理論 信頼口座・信頼残高について、皆さん知っていますか?簡単に説明すると、信頼口座・信頼残高とは、相手からの信頼 ...

皆さんこんにちは!! A&PROの長期インターン生として活動をはじめて2年が経過した、早稲田大学4年の萩原佑太です!! 今回の記事は、本 ...

「あなたが尊敬する人は誰ですか?」 面接などの定番質問ですね。一度は聞かれたことがあるのではないでしょうか。 この質問をされたときにパッと思い浮かぶ人物はいますか? もしかしたら、今近くに尊敬できる人がいないと悩んでいる方もいるかもしれませんね。尊敬できる人に出会うことは自らの成長に繋がります。人との出会いが人生を変えることもあるのです。そこで、この記事では尊敬できる人に出会う方法をお伝えしていきます。

今月の研修:リーダーシップパワー理論 人から信頼される人間になりたい、これは誰しもが思うことではないでしょうか。さらにリーダーという立場であれば ...

今月の研修:災害時・緊急時の対応 皆さんは今この瞬間地震が起きたらどう対処しますか?火事だったら?強盗がガラスを割ったらどう行動するでしょうか? ...

他者に説明をしたり指示を出したりした際に「言っていることをなかなか理解してくれない」、「指示した通りに行動してくれない」と思ったことはありませんか? このような場面では、つい相手に非があるように感じてしまいますが、実は自分の取り組み次第でコミュニケーションの質は格段に上がるのです。そこで今回の研修で学んだ、コミュニケーションを図るうえで人の上に立つ人が心得るべきことについてご紹介します。

今月の研修:リーダーシップパワー理論 目次 リーダーシップパワー理論を人材採用へ活用するこれから研修を受ける方々へ研修で学んだことリーダーシップ ...