価値ある社会人になるために、大きな一歩を踏み出したい。

一つ一つの行動にも必ず理由があった!

 1dayインターンシップでの大きな気付きは、どんなに小さな行動でも、その一つ一つに必ず理由があるということです。私は今までの高校時代の学習や教育系のアルバイトの中で、多くの疑問や「ここまではできないから仕方ない」という諦めがありました。しかしインターンシップを終えた今では、(エイアンドプロが提供する)研修から、それらの答えや解決策が見出せるのではないかと強く期待しています。また、具体的な仕事内容や企業理念の理由などももっと知りたいです。

教育の課題を根本から解決する指導!

 これまで教育に対して抱いていた悔しさやもどかしさを、根本的に解決していくような指導をしていらっしゃるのだと思い、非常に感銘を受けました。3時間という短い時間を有効に活用し、これだけ充実した学びを提供していただけたことに感動しています。本日はありがとうございました。

今後の研修プログラムへの意気込み

 私は、社会人として持つべき誠実さや能力を少しでも多く身につけておきたいと考えます。今回の1dayインターンシップでは、教育業界に関わるためには指導の実践的・科学的アプローチを習得しておくべきだと気付きました。そのために、エイアンドプロさんの研修プログラムでさらなる学びを得たい、深めたいと思いました。研修では、メンバーに張り合えるよう自分から高い成長欲求を見せ、互いに切磋琢磨するよう努めます。また、多様な考え方を認め合い、より良い答えを導き出せるようファシリテートすることも目指します。貴社の研修プログラムなら、そうした学びが可能になると確信しています。

 中でも特に興味を持ったのはマナー研修です。なぜなら、マナーは社会人として人と関わるための前提になる部分だと思うからです。以前の勤務先では十分に教わる機会が少なかったため、社会人のマナーを学ぶ最適な機会ではないかと思います。こうした社会人としての基礎を研修で身につけることができれば、今後教育業界に関わらずどんな職に就いても活きてくるはずです。

この記事の著者/編集者

M.K. さん 慶応義塾大学 文学部  

最新記事・ニュース

more

そもそもプロジェクトとは何か。それを知ることによって、あなたが現在取り組んでいる活動をもっと豊かにすることができるはずです。プロジェクトの基本を学び、そのプロセスについて考えてみましょう。

大庭彩 上野美叡 2Picks

タスクには明確に優先順位が存在し、正しい優先順位でタスクに向き合うことが締め切りへの余裕につながります。緊急度と重要度のマトリックスを用いて改めてタスクへの優先順位をつけることを意識したいです。

大庭彩 1Picks

皆さんがリーダーを務める組織にはMVVやスローガンと言ったメンバー全員が認識している「共通目標」はありますか? そして、今その「共通目標」を何も見ずに口ずさむことができますか? もし、一度決めたことがある共通目標が形骸化してあまり浸透していない場合は私と同じ苦悩を経験するかもしれません。

大庭彩 1Picks

たとえ意見が対立しても、プロのコンサルタントやコーチは相手を導くことができる。 基礎1~3を通じて、科学的なメカニズムから築き上げた実践型コーチングについて、ロールプレイを中心に活用方法をトレーニングしていきます。 現場の活動と有機的に結びつける知恵と、今後のプロジェクトに活かす行動力。 これらを大切にするリーダーのための研修です。

たとえ意見が対立しても、プロのコンサルタントやコーチは相手を導くことができる。 基礎1と基礎2を通じて、科学的なメカニズムから築き上げた実践型コーチングについて、ロールプレイを中心に活用方法をトレーニングしていきます。 現場の活動と有機的に結びつける知恵と、今後のプロジェクトに活かす行動力。 これらを大切にするリーダーのための研修です。

「自分と仕事をしたいか」と思われているかどうかは他者の言動を大きく変化させます。相手方の時間を頂いているという認識があなたの評価を変えるでしょう。適切な準備を行うことで周囲と豊かな関係性を築きたい方に必見の記事です。

大庭彩 香山 渉 谷口 宗郁 3Picks

たとえ意見が対立しても、プロのコンサルタントやコーチは相手を導くことができる。 基礎1と基礎2を通じて、科学的なメカニズムから築き上げた実践型コーチングについて、ロールプレイを中心に活用方法をトレーニングしていきます。 現場の活動と有機的に結びつける知恵と、今後のプロジェクトに活かす行動力。 これらを大切にするリーダーのための研修です。