連載1DAY体験 -参加者の声-

自分と本気で向き合う刺激的な時間

消費と生産が同時に行われることの利点を活かす

最も印象深かったことは、無形サービスは、有形サービスとは異なり、その場でサービスを相手に最適化できるということです。例えば、講師が生徒に教えるというプロセスでは同時に生産と消費が行われています。この時、話し手が生産者で聞き手が消費者となり、話し手は聞き手の反応に応じて話を最適化することができます。

上記のことを、A&PROでは理論に基づいたノウハウ馴れ合いではなく本質を見極めた議論Gmap-cを通して実践しているということを学びました。自分自身の受験生時代には、計画、実践、振り返りのステップを自己流でやっていましたが、この就業体験でGmap-cを実践している生徒や講師を見て、このやり方を身に付けたいと思いました。

ここで働くことになりましたら、生徒、講師、社員だけでなく、自分とも本気で向き合い、お互いに高め合えるような関係を築いていきたいです。

これから研修を受ける方々へ

マニュアルに沿った仕事をしていて嫌気がさしている人にはピッタリです。自分で考え、意見を伝える機会になるので刺激的だと思います。

研修で学べたこと・感じたこと

教室見学

  • 生徒がGmap-cを実践できている
  • 敢えて自習室と講義室を同じ部屋にする
  • 演習形式の授業で、一人の先生が四人をスムーズに対応している

教室見学以外

  • 理論に基づいた指導
  • 健康な肉体と精神が必要
  • やりたいことを一度に始めるのではなく、まずはチーム/組織のキャパシティを把握する
  • 馴れ合いや多数決ではなく、本質を見極めた議論をする
  • 色々な塾があって良い
  • 一つのターゲットに絞ることの重要性
  • 本心で従業員に向き合う
  • 生産と消費

A&PROより

A&PROがGmap-cと呼んでいる、現状分析や目標設定を適切に行うことで成長に繋げるマネジメントシートと似たような経験をご自身でも行われていたようです。根本の問題を特定し、原因を深掘りして解決策を導くという方法を今後も続けることで、成長スピードがさらに上がるのではないかと思います。応援しています!

(リーダーズカレッジ:向井)

この記事の著者/編集者

U.O. さん 東京大学 教養学部  

この連載について

1DAY体験 -参加者の声-

連載の詳細

社会人はもちろん、中学生・高校生・大学生の人材育成コンサルを行っているA&PRO。
『どの業界でも活躍できる人財』をテーマに、その理論と実践のノウハウを提供します。

まずは皆さんがイメージしやすい中高生部門、進学塾ヘウレーカを会場とし、 当社代表と直接コミュニケーションを取りながら、人材育成の現場を体感していただきます!!


■ 1DAY体験(リーダーシップゼミ事前説明会を兼ねる)■

- 人材育成のメカニズムを体系的に学べる3時間 -
・プロジェクトを推進する上で、武器としての発想が重要「コンサル思考で学ぶ責任・権限・義務」
・大学では学べない、科学的なメカニズムから設計された「実践型コーチング」
・部活、サークル、アルバイトでも活用できる「リーダーのためのサービス理論」
・直営塾「ヘウレーカ」の教室見学
・リーダーシップゼミ、今後の流れについて
・個別相談


参加希望の方はこちら ⇒申込フォーム
※A&PROと提携する大学・企業から推薦されたメンバーのみが参加可能

話題のニュース

more

他者に説明をしたり指示を出したりした際に「言っていることをなかなか理解してくれない」、「指示した通りに行動してくれない」と思ったことはありませんか? このような場面では、つい相手に非があるように感じてしまいますが、実は自分の取り組み次第でコミュニケーションの質は格段に上がるのです。そこで今回の研修で学んだ、コミュニケーションを図るうえで人の上に立つ人が心得るべきことについてご紹介します。

今月の研修:リーダーシップパワー理論 リーダーシップパワー理論を人材採用へ活用する 影響力とは、相手の心の中に生じる これは、A&PRO ...

研修を通じて気づいたこと・今後に役立てられること ①組織・スタッフは「上」に合わせる「サービスレベルの低いスタッフ」に順応するよりも「サービスレ ...

研修を通じて気づいたこと・今後に役立てられること 現在自身が所属する組織(就活支援の学生団体)のチームリーダーとして自分に不足しており、今後のテ ...

研修を通じて気づいたこと・今後に役立てられること コンフォートゾーンにいるときは成長できない 今の自分に一番大切な考え方だと思いました。 今まで ...

クレド10.顧客に感動を〜高水準のサービスを追求し続ける〜 感謝だけではなく、感動を与えてこそ、顧客に真の満足が生まれます。顕在ニーズに迎合せず ...

今月の研修:災害時・緊急時の対応 私たちの生活はいつ災害に巻きこまれるか分かりません。時に、災害により大切な人々の命が奪われることもあります。災 ...

研修を通じて気づいたこと・今後に役立てられること 背中の見せ方 私は今まで組織の中心にいることが多く、リーダーという役割であろうとなかろうと全力 ...

研修を通じて気づいたこと・今後に役立てられること 考えの甘さを痛感 研修を通じて、「今まで、どれだけ周りに甘やかされて生きてきたか」を実感しまし ...

消費と生産が同時に行われることの利点を活かす 最も印象深かったことは、無形サービスは、有形サービスとは異なり、その場でサービスを相手に最適化でき ...