連載1DAY体験 -参加者の声-

皆さんの「責任」に対するイメージは?

「責任」を上手に活用する!?

 「責任」という言葉に対して、自分は今まで否定的なイメージを持っていました。しかし社会で活躍する人ほど、大きな責任を持ち、果たさなければいけない立場に置かれていること。さらには、その責任を果たそうとすることで、それに見合ったより良い行動を取ることにも繋がる、ということを学びました。こうした意味で、責任に対するネガティブなイメージがポジティブなものへと変わりました。

研修講師へのメッセージ

 3時間の1day就業体験を通して様々なことを教えていただき、感謝しております。生徒の指導にここまで真摯に向き合っている塾は初めてでした。教える立場でありながら、自ら学んでいこうという姿勢に感銘を受けました。

研修で学んだこと・感じたこと

  • 講師の生き生きとした雰囲気は、生徒に伝わる
  • 組織に対して貢献したいという思いは、その組織の意思決定に携わることで芽生える

これから研修を受ける方々へ

 代表である森口先生が、私たちの目を真っ直ぐ見て真剣に向き合ってくださいます。 どんな大学生活を送りたいかは人それぞれだと思いますが、社会に出て活躍できる人財になりたい、かっこいい大人になりたいと思っている人にとっては、とても良い気づきが得られる機会になると思います。

A&PROより

 普段テレビなどで目にする「責任」という言葉の多くが、謝罪や辞任などと関係しているからこそ、ネガティブなイメージを抱くのは当然かと思います。しかし、自分の果たすべき責任を自覚し行動に反映することができれば、「責任」という言葉に対するイメージは変わるのではないかと、改めて考えさせられました。大切な気づきを与えてくださり、ありがとうございました!(人財開発担当:萩原)

この記事の著者/編集者

K.T. さん 早稲田大学 政治経済学部  

この連載について

1DAY体験 -参加者の声-

連載の詳細

社会人はもちろん、中学生・高校生・大学生の人材育成コンサルを行っているA&PRO。
『どの業界でも活躍できる人財』をテーマに、その理論と実践のノウハウを提供します。

まずは皆さんがイメージしやすい中高生部門、進学塾ヘウレーカを会場とし、 当社代表と直接コミュニケーションを取りながら、人材育成の現場を体感していただきます!!


■ 1DAY体験(リーダーシップゼミ事前説明会を兼ねる)■

- 人材育成のメカニズムを体系的に学べる3時間 -
--------------------------------■□■
『どの業界でも活躍できる人財へ』
どんな仲間と、どんな活動をしながら、成長していくのか。
ホームページや資料からでは分からない、現場ならではの貴重な研修体験!!
■□■--------------------------------
1.ビジネス研修
※年間プログラムの中から毎月1つのテーマを取り上げ、無料で特別招待。
研修例

2.直営塾「ヘウレーカ」の教室見学

3.リーダーシップゼミ、今後の流れについて

4.個別相談

【場所】株式会社エイアンドプロ
※JR飯田橋駅・西口(神楽坂方面の出口)から徒歩3分

【持ち物】筆記用具

【服装】自由


参加希望の方はこちら ⇒申込フォーム
※A&PROと提携する大学・企業から推薦されたメンバーのみが参加可能

話題のニュース

more

今月の研修:社会人の持つべき習慣(公的成功) 毎日忙しく働いているのになぜか今日も仕事がたまっている。 自己研鑽する時間が取れない。 そんな状況…

今月の研修:社会人の持つべき習慣(公的習慣) 突然ですが、先日あった出来事をご紹介します! 私は、所属するキャリア支援団体であるメンバーと打合せ…

周囲から「忙しそうな人間」と思われていませんか?忙しそうな人間には周囲から情報が入らないこともあります。今回はその状況を乗り越える方法を共有します。

良いチームを作りたい。そう思って「頑張って」動いている。しかし、なかなかその思いが伝わらない。自分が言わなくても、メンバーのみんながもっと主体的に動いてくれたらいいのに。もっとチームで力を合わせて前に進みたい。皆さんは、そんなことを思ったことはありませんか?

今月の研修:社会人として持つべき習慣(私的成功) はじめに チームの理想状態ってどのような状態だと思いますか? この言葉を聞いて、 組織の目的に…

頭と心と体に働きかける、人財育成のためのプラットフォーム この3つの機能を組み合わせながら科学的に、確実に、人を成長へと導いていくのがA&…

0Picks