連載リーダーシップゼミ -参加者の声-

緊張する場面でのトレーニングこそ、成長へと繋がる

研修講師へのメッセージ

 コミュニケーション・コーチングにおいて重要なことを沢山教えていただき、感謝しています。教えていただいたことを完璧に身に付けるために、これから時間をかけて努力・トレーニングを積み重ねていきます!また、我々に対してとても誠実に接してくださった森口先生が、どのようにトレーニングをされてきたのかということに関して、質・量ともに気になりました...!今後も機会がありましたら、ぜひ教えていただきたいと思っています。

研修で学んだこと・感じたこと

  • 緊張をネガティブに捉えず、自分自身の成長につながる機会としてポジティブに捉えることで、結果的にコミュニケーションが上達する
  • PREP法の有用性(相手がこちらの話を理解しやすく、かつ話す内容の見取り図を描きやすくなる)
  • 誠実であることの重要性
  • 成長するには、自分自身の弱さに向き合う必要がある
  • 視野を広げることと、相手の様子を観察した上で、相手が言葉にしていない隠れたニーズを把握することが自分自身の課題である
  • 抑揚の付け方や相槌の打ち方がしっかりしていると、心地よいコミュニケーションにつながる

A&PROより

 この記事を作成するにあたり、緊張する状況に自分から飛び込むことは勇気の要ることだけれど、そうした状況でこそ、精神的にもスキル的にもレベルアップできるのだなと再認識させていただきました!(人財開発担当:萩原)

この記事の著者/編集者

O.K. さん 早稲田大学 文学部 

この連載について

リーダーシップゼミ -参加者の声-

連載の詳細

1DAY体験後は、実際に自身がどれだけ成長できるかを実感してもらいたい。

単なる就業体験では意味がない。 単なる発表会でも意味がない。

参加者の能力開発にこだわった3日間の集中プログラムです。

今のうちに自身の限界にチャレンジし、社会で本当に役立つ自身の強みを見つけ、今後の学生生活や就職活動に大いに役立ててほしい。

(1)コミュニケーション研修
社会に出ると様々な職業や年齢の方々と仕事をすることになります。
A&PROの主なクライアントでもある企業の経営者や幹部などを想定しビジネスで使えるコミュニケーション方法を理論とゲームを通して学びます。

(2)コーチング研修・アサーティブ研修
たとえ意見が対立しても、プロのコンサルタントやコーチは相手を導くことができる。
科学的なメカニズムから築き上げた実践型コーチングについて、ロールプレイを中心に活用方法をトレーニングしていきます。

(3)リーダーシップ研修
人は何に対して導かれるのか、「パワー理論」「信頼のメカニズム」「影響力の種類」について体系的に研究し、その場で実践。


参加希望の方はこちら ⇒申込フォーム
※A&PROと提携する大学・企業から推薦されたメンバーのみが参加可能

話題のニュース

more

今月の研修:社会人の持つべき習慣(公的成功) 毎日忙しく働いているのになぜか今日も仕事がたまっている。 自己研鑽する時間が取れない。 そんな状況…

今月の研修:社会人の持つべき習慣(公的習慣) 突然ですが、先日あった出来事をご紹介します! 私は、所属するキャリア支援団体であるメンバーと打合せ…

周囲から「忙しそうな人間」と思われていませんか?忙しそうな人間には周囲から情報が入らないこともあります。今回はその状況を乗り越える方法を共有します。

良いチームを作りたい。そう思って「頑張って」動いている。しかし、なかなかその思いが伝わらない。自分が言わなくても、メンバーのみんながもっと主体的に動いてくれたらいいのに。もっとチームで力を合わせて前に進みたい。皆さんは、そんなことを思ったことはありませんか?

今月の研修:社会人として持つべき習慣(私的成功) はじめに チームの理想状態ってどのような状態だと思いますか? この言葉を聞いて、 組織の目的に…

頭と心と体に働きかける、人財育成のためのプラットフォーム この3つの機能を組み合わせながら科学的に、確実に、人を成長へと導いていくのがA&…

0Picks