教育の本質がここにはある

働くとは、どういうことなのか?

 生徒への向き合い方・指導方法について熟考し、試行錯誤を繰り返すという主体的な過程でこそ、教える立場にいる人間にとっての学び・成長が得られるということに気付かされ、さらには、そのような姿勢さえ持てば、どのような仕事・業務からでも学ぶことができるのだと思いました。また、生徒を授業に主体的に参加させることによって、1コマ180分の授業であっても集中力を持続させることができるのだと感じます。

 最後に、生徒に志望校合格に必要な学力だけでなく、社会に出てからも役立つことを身に付けてもらうことを目標の一つにされている点については、教育の本質の一端を垣間見れた気がします。この背後には、独自の理論が確立されているのではないでしょうか。

研修講師へのメッセージ

 研修終盤のミーティング中、森口先生や講師の方々のお話を通じて、皆さんの生徒にかける熱い気持ちがひしひしと伝わってきました。そうした皆さんと一緒に働くことができる機会が頂ければとても光栄です。

これから研修を受ける方々へ

 塾講師の仕事に興味がない方にとっても、働くとはどういうことか、に関しての大きな考え方の一つを与えてくれるこの研修は、とても有意義であると思います。単にお金を稼ぐだけでなく、やりがいを持って働くことを仕事の目的としている方には特におすすめしたいです。

A&PROより

 受験のための知識だけにとどまらず、将来にも役立つことを身に付けてもらうことの大切さを感じていただきました!引き続き、応援しております!(人財開発担当:萩原)

この記事の著者/編集者

N.T. さん 東京大学 教養学部  

最新記事・ニュース

more

そもそもプロジェクトとは何か。それを知ることによって、あなたが現在取り組んでいる活動をもっと豊かにすることができるはずです。プロジェクトの基本を学び、そのプロセスについて考えてみましょう。

大庭彩 上野美叡 2Picks

タスクには明確に優先順位が存在し、正しい優先順位でタスクに向き合うことが締め切りへの余裕につながります。緊急度と重要度のマトリックスを用いて改めてタスクへの優先順位をつけることを意識したいです。

大庭彩 1Picks

皆さんがリーダーを務める組織にはMVVやスローガンと言ったメンバー全員が認識している「共通目標」はありますか? そして、今その「共通目標」を何も見ずに口ずさむことができますか? もし、一度決めたことがある共通目標が形骸化してあまり浸透していない場合は私と同じ苦悩を経験するかもしれません。

大庭彩 1Picks

たとえ意見が対立しても、プロのコンサルタントやコーチは相手を導くことができる。 基礎1~3を通じて、科学的なメカニズムから築き上げた実践型コーチングについて、ロールプレイを中心に活用方法をトレーニングしていきます。 現場の活動と有機的に結びつける知恵と、今後のプロジェクトに活かす行動力。 これらを大切にするリーダーのための研修です。

たとえ意見が対立しても、プロのコンサルタントやコーチは相手を導くことができる。 基礎1と基礎2を通じて、科学的なメカニズムから築き上げた実践型コーチングについて、ロールプレイを中心に活用方法をトレーニングしていきます。 現場の活動と有機的に結びつける知恵と、今後のプロジェクトに活かす行動力。 これらを大切にするリーダーのための研修です。

「自分と仕事をしたいか」と思われているかどうかは他者の言動を大きく変化させます。相手方の時間を頂いているという認識があなたの評価を変えるでしょう。適切な準備を行うことで周囲と豊かな関係性を築きたい方に必見の記事です。

大庭彩 香山 渉 谷口 宗郁 3Picks

たとえ意見が対立しても、プロのコンサルタントやコーチは相手を導くことができる。 基礎1と基礎2を通じて、科学的なメカニズムから築き上げた実践型コーチングについて、ロールプレイを中心に活用方法をトレーニングしていきます。 現場の活動と有機的に結びつける知恵と、今後のプロジェクトに活かす行動力。 これらを大切にするリーダーのための研修です。