連載プロジェクト活動記録

自らが価値を感じた学びを、同年代の学生にも!!

皆さんこんにちは!!

A&PROの長期インターン生として活動をはじめてもうすぐ丸2年になる、早稲田大学4年の萩原佑太です!!

「将来リーダーとして成果を出し、活躍する社会人になるために自分を磨きたい!」

このような成長欲求の高い同年代の学生向けに、私はA&PROにて、あるプロジェクトを企画しています。

そして今回は、このプロジェクトに関する連載記事の記念すべき第一弾として「私がこのプロジェクトにかける想い」をお伝えします!!

「自分が価値を感じた学びを、同年代の学生に届ける」

これが私の想いです。

これまで他の記事でも発信をしてきましたが、私はA&PROで、社会人としてこれから仕事をしていく上で大切なマインド・スタンス・スキルを数多く学び、また今も学び続けています。(関連記事リンク:「責任を取って辞任」「責任を全う」この違いとは?)これはその中の1つ、「責任・権限・義務」に関する記事です。普段何気なく使う言葉一つとっても、その仕組みを体系的に理解し、行動に落とし込むことは容易ではありません。その難しさを実務を通じて痛感しつつ、同時にこうした経験を大学生の時期に積めることの価値を感じました。

こうした経験を重ねるたびに思うことが、「今自分が得ている学びを求めている学生は、潜在的にもっとたくさんいるのではないか」「接点を持つ機会さえあれば、多くの学生が価値を感じてくれるはずだ」ということです。この課題意識が、これから私がこのプロジェクトにコミットするモチベーションの源泉です。

そして忘れてはいけないのが、このプロジェクトの成功は、同年代の学生への価値提供だけではなく、私自身の更なる成長にも必ず繋がるということ。これまで学んできたことを、実際に私がリーダーとして企画・運営するプロジェクトを通じて実践していきます。

机上の空論にとどまらず、実践を通じて成長する、というA&PROが大切にしている考え方を、自らで体現していくことも忘れません!!

次回の連載記事では、今回触れなかった本プロジェクトの長期的な構想に加え、まさに明日から実施予定の、学生向けリーダーシップゼミ開催に至るまでの経緯・その結果についてお伝えいたします。乞うご期待を!!

この記事の著者/編集者

萩原 佑太 早稲田大学 基幹理工学部  

大学・学部:早稲田大学 基幹理工学部  部活:硬式野球(高校)先輩の中には甲子園でノーヒットノーランを達成した投手も!  サークル:硬式テニス(今年で63年目を誇る、日本最古のサークルに所属。)  趣味:カラオケ、ラーメン屋巡り、野球観戦(こだわりは太陽の下で楽しむ屋外球場!)  アルバイト:個別指導塾講師、引っ越し  その他の活動:Nexus(大学生の今から、社会で活躍するための基礎を学んでいます!)

この連載について

プロジェクト活動記録

連載の詳細

リーダーズカレッジメンバー
一人ひとりが主役となり進めるプロジェクト。

プロジェクト発案から、実行に移すまでの準備段階。
そして進めていく中で出てきた課題など、活動記録としてご紹介します。

話題のニュース

more

他者に説明をしたり指示を出したりした際に「言っていることをなかなか理解してくれない」、「指示した通りに行動してくれない」と思ったことはありませんか? このような場面では、つい相手に非があるように感じてしまいますが、実は自分の取り組み次第でコミュニケーションの質は格段に上がるのです。そこで今回の研修で学んだ、コミュニケーションを図るうえで人の上に立つ人が心得るべきことについてご紹介します。

今月の研修:リーダーシップパワー理論 リーダーシップパワー理論を人材採用へ活用する 影響力とは、相手の心の中に生じる これは、A&PRO ...

研修を通じて気づいたこと・今後に役立てられること ①組織・スタッフは「上」に合わせる「サービスレベルの低いスタッフ」に順応するよりも「サービスレ ...

研修を通じて気づいたこと・今後に役立てられること 現在自身が所属する組織(就活支援の学生団体)のチームリーダーとして自分に不足しており、今後のテ ...

研修を通じて気づいたこと・今後に役立てられること コンフォートゾーンにいるときは成長できない 今の自分に一番大切な考え方だと思いました。 今まで ...

クレド10.顧客に感動を〜高水準のサービスを追求し続ける〜 感謝だけではなく、感動を与えてこそ、顧客に真の満足が生まれます。顕在ニーズに迎合せず ...

今月の研修:災害時・緊急時の対応 私たちの生活はいつ災害に巻きこまれるか分かりません。時に、災害により大切な人々の命が奪われることもあります。災 ...

研修を通じて気づいたこと・今後に役立てられること 背中の見せ方 私は今まで組織の中心にいることが多く、リーダーという役割であろうとなかろうと全力 ...

研修を通じて気づいたこと・今後に役立てられること 考えの甘さを痛感 研修を通じて、「今まで、どれだけ周りに甘やかされて生きてきたか」を実感しまし ...

消費と生産が同時に行われることの利点を活かす 最も印象深かったことは、無形サービスは、有形サービスとは異なり、その場でサービスを相手に最適化でき ...