連載1DAY体験 -参加者の声-

可能性の扉を開く 「どこまで突き抜けられるか」の挑戦

自身のことを管理できるのは自分だけ

A&PROで採用している「自己評価シート」(=Gmap-c)は非常に良い案だと思いました。やみくもに予定を立てるのではなく、目的から遡って論理的かつ合理的に計画できるため、より効率よく学習できるからです。目に見える形でアウトプットすることで、自己分析にも役立つのではないでしょうか。

このシートは塾だけでなく企業でも使っているとのことでしたが、学習や仕事に限らずあらゆる面でのマネジメントに使えると感じました。明日から早速取り組みたいと思います。
人に教える前にまず自分の管理をきちんとできるように心がけたいです。

研修講師・A&PROメンバーへのメッセージ

A&PROのHPや各サイトに載っている情報を見ただけでは絶対に分からない・感じられないことを学べました。ここで働くとしたら、人としても一段、二段とステップアップしていけるだろうなと思います。ワークショップでもいろいろと学ばせていただくつもりなので、どうぞよろしくお願いいたします!

これから研修を受ける方々へ

「自分の力を試してみたい」という向上心のある方におすすめです。何かやりたいことがあって、その目標に突き進む方にも良い刺激になると思います。A&PROは、新たな道を切り拓き、自分を成長させるために背中を後押ししてくれるところです。

研修で学べたこと・感じたこと

教室見学

・雰囲気作りが上手い。
・一人ひとりに合った指導の在り方を学べた。
・「社会に出てから」を意識した教室づくりや運営方式が目から鱗だった。

教室見学以外

・毎回の自己評価シート(=Gmap-c)作成によって言語化・視覚化することが目標への近道なのだと感じた。また、意識付けや責任感の向上にも繋がると思う。
・生徒自身による管理の徹底ができているため、自律心も養えると感じた。

A&PROより

自分の成長を大きく後押しする機会として、研修に価値を感じていただけたようで良かったです。

「人に教える前にまず自分の管理をきちんとできるように心がけたい」という意見には非常に共感しました。そして、自分を管理する方法の一つとして、「自己評価シート」(=Gmap-c)を使い、成長に繋げてくださったようです。ぜひこの研修だけでなく、今後も自分をマネジメントするためのツールとして、今後も活用していただければと思います!

(リーダーズカレッジ:向井)

この記事の著者/編集者

久保井美愛 さん 上智大学 外国語学部  

新米の社会人として、仕事に必要なノウハウや心構えを学ぶためにA&PROの研修に参加。大の読書家で、のべ5,000冊以上の本を読んできた本の虫。かつて「図書室の門番」という異名を付けられたことも(笑) 本から得た知識や自身のスキル・経験を活かして、皆さんに価値あるものをお届けします。

この連載について

1DAY体験 -参加者の声-

連載の詳細

社会人はもちろん、中学生・高校生・大学生の人材育成コンサルを行っているA&PRO。
『どの業界でも活躍できる人財』をテーマに、その理論と実践のノウハウを提供します。

まずは皆さんがイメージしやすい中高生部門、進学塾ヘウレーカを会場とし、 当社代表と直接コミュニケーションを取りながら、人材育成の現場を体感していただきます!!


■ 1DAY体験(リーダーシップゼミ事前説明会を兼ねる)■

- 人材育成のメカニズムを体系的に学べる3時間 -
・プロジェクトを推進する上で、武器としての発想が重要「コンサル思考で学ぶ責任・権限・義務」
・大学では学べない、科学的なメカニズムから設計された「実践型コーチング」
・部活、サークル、アルバイトでも活用できる「リーダーのためのサービス理論」
・直営塾「ヘウレーカ」の教室見学
・リーダーシップゼミ、今後の流れについて
・個別相談


参加希望の方はこちら ⇒申込フォーム
※A&PROと提携する大学・企業から推薦されたメンバーのみが参加可能

話題のニュース

more

皆さんこんにちは!! A&PROの長期インターン生として活動をはじめて2年が経過した、早稲田大学4年の萩原佑太です!! 今回の記事は、本 ...

「あなたが尊敬する人は誰ですか?」 面接などの定番質問ですね。一度は聞かれたことがあるのではないでしょうか。 この質問をされたときにパッと思い浮かぶ人物はいますか? もしかしたら、今近くに尊敬できる人がいないと悩んでいる方もいるかもしれませんね。尊敬できる人に出会うことは自らの成長に繋がります。人との出会いが人生を変えることもあるのです。そこで、この記事では尊敬できる人に出会う方法をお伝えしていきます。

今月の研修:リーダーシップパワー理論 人から信頼される人間になりたい、これは誰しもが思うことではないでしょうか。さらにリーダーという立場であれば ...

今月の研修:災害時・緊急時の対応 皆さんは今この瞬間地震が起きたらどう対処しますか?火事だったら?強盗がガラスを割ったらどう行動するでしょうか? ...

他者に説明をしたり指示を出したりした際に「言っていることをなかなか理解してくれない」、「指示した通りに行動してくれない」と思ったことはありませんか? このような場面では、つい相手に非があるように感じてしまいますが、実は自分の取り組み次第でコミュニケーションの質は格段に上がるのです。そこで今回の研修で学んだ、コミュニケーションを図るうえで人の上に立つ人が心得るべきことについてご紹介します。

今月の研修:リーダーシップパワー理論 リーダーシップパワー理論を人材採用へ活用する 影響力とは、相手の心の中に生じる これは、A&PRO ...

研修を通じて気づいたこと・今後に役立てられること ①組織・スタッフは「上」に合わせる「サービスレベルの低いスタッフ」に順応するよりも「サービスレ ...

研修を通じて気づいたこと・今後に役立てられること 現在自身が所属する組織(就活支援の学生団体)のチームリーダーとして自分に不足しており、今後のテ ...

研修を通じて気づいたこと・今後に役立てられること コンフォートゾーンにいるときは成長できない 今の自分に一番大切な考え方だと思いました。 今まで ...

クレド10.顧客に感動を〜高水準のサービスを追求し続ける〜 感謝だけではなく、感動を与えてこそ、顧客に真の満足が生まれます。顕在ニーズに迎合せず ...