連載1DAY体験 -参加者の声-

自分が今まで受けてきた教育を考え直す経験に

社会人として必要なこと

 将来的に社会人になる身として、また現在通っている大学での学びの中でも必要となる、人としての責任や覚悟、能動的かつ積極的に動くことの重要性を学ぶことができました。同時に、誠実であるということはどういうことなのか、積極的にコミュニケーションをとりにいき戸惑わず発言することがいかに効果的で、相手と自分の双方にとって利益があることなのかを知ることができました。

研修講師へのメッセージ

 本日は本当にありがとうございました。今回の研修では、自分が今までの人生において学んでこなかった、様々な物事の本質と、その重要性に気付かせていただきました。特に暗記の方針についてのお話や目標設定についてのお話は自分にとって衝撃的であり、世の中で一般的に行われている教育にも欠陥や足りない部分があると感じました。そしてこう感じたからこそ、より質の高い学習習慣を生徒たちが身に付けられるように手助けしていくことが、我々大人に求められているのではないかと感じました。重ね重ねではありますが、本当にありがとうございました。

これから研修を受ける方々へ

 この研修では、自分が今まで当たり前だと思って深く考えることなく流してきた、教育における問題点や欠陥に気付くことができます。またそれだけではなく、社会人として必要とされる心構えもご教示していただくことができます。こうした点からも、高い満足度が得られる研修だと思いますので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか!

研修で学んだこと・感じたこと

教室見学

  • 生徒と講師の距離が近く、全員の表情に活力があった。
  • 生徒が主体的に授業や自主学習の計画を立てており、生徒の目標達成につながるような学習形態がとられている。

教室見学以外

  • 社会人として権限が与えられる者には、それに応じた義務があるということ
  • 学ぶこと(input)だけでなく、それを実行に移す/実践すること(output)が重要であるということ
  • 能動的に動き、積極的にチャンスを掴みにいくことが大切であるということ

A&PROより

 「普段当たり前だと思っていることほど、考え直してみると、とても合理的とは言えず、改善の余地がある」という発見をしていただきました。と同時に私自身にも学びを提供していただき感謝しております。改めまして、今回はありがとうございました!   (人材開発担当:萩原)

この記事の著者/編集者

I.M. さん 慶應義塾大学 経済学部  

この連載について

1DAY体験 -参加者の声-

連載の詳細

社会人はもちろん、中学生・高校生・大学生の人材育成コンサルを行っているA&PRO。
『どの業界でも活躍できる人財』をテーマに、その理論と実践のノウハウを提供します。

まずは皆さんがイメージしやすい中高生部門、進学塾ヘウレーカを会場とし、 当社代表と直接コミュニケーションを取りながら、人材育成の現場を体感していただきます!!


■ 1DAY体験(リーダーシップゼミ事前説明会を兼ねる)■

- 人材育成のメカニズムを体系的に学べる3時間 -
・プロジェクトを推進する上で、武器としての発想が重要「コンサル思考で学ぶ責任・権限・義務」
・大学では学べない、科学的なメカニズムから設計された「実践型コーチング」
・部活、サークル、アルバイトでも活用できる「リーダーのためのサービス理論」
・直営塾「ヘウレーカ」の教室見学
・リーダーシップゼミ、今後の流れについて
・個別相談


参加希望の方はこちら ⇒申込フォーム
※A&PROと提携する大学・企業から推薦されたメンバーのみが参加可能

話題のニュース

more

皆さんこんにちは!! A&PROの長期インターン生として活動をはじめて2年が経過した、早稲田大学4年の萩原佑太です!! 今回の記事は、本 ...

「あなたが尊敬する人は誰ですか?」 面接などの定番質問ですね。一度は聞かれたことがあるのではないでしょうか。 この質問をされたときにパッと思い浮かぶ人物はいますか? もしかしたら、今近くに尊敬できる人がいないと悩んでいる方もいるかもしれませんね。尊敬できる人に出会うことは自らの成長に繋がります。人との出会いが人生を変えることもあるのです。そこで、この記事では尊敬できる人に出会う方法をお伝えしていきます。

今月の研修:リーダーシップパワー理論 人から信頼される人間になりたい、これは誰しもが思うことではないでしょうか。さらにリーダーという立場であれば ...

今月の研修:災害時・緊急時の対応 皆さんは今この瞬間地震が起きたらどう対処しますか?火事だったら?強盗がガラスを割ったらどう行動するでしょうか? ...

他者に説明をしたり指示を出したりした際に「言っていることをなかなか理解してくれない」、「指示した通りに行動してくれない」と思ったことはありませんか? このような場面では、つい相手に非があるように感じてしまいますが、実は自分の取り組み次第でコミュニケーションの質は格段に上がるのです。そこで今回の研修で学んだ、コミュニケーションを図るうえで人の上に立つ人が心得るべきことについてご紹介します。

今月の研修:リーダーシップパワー理論 Contents リーダーシップパワー理論を人材採用へ活用するこれから研修を受ける方々へ研修で学んだことリ ...

Contents 研修を通じて気づいたこと・今後に役立てられること心境の変化3日間の実践記録研修で学べたことGmap-c(目標設定・成果と課題の ...