連載クレドを掘り下げる -価値を提供できる人材に-

仕事内容を知っているだけでは不十分!?

8.人のせいにせず、常に自分ができること・できたことを考え、最善を尽くす

 組織は常にフラットであり、常に全メンバーが危機意識を持ち、自分にできること・できたことを考え、改善。自分に都合の悪いことが起きても、人のせいにせず、自分にも原因を求め、サービスの質を高めます。※顧客のせいにするなどもってのほか。

実際に行動しないと、気付かないことがある

 組織内で起こることを、どれだけ自分自身のことして捉えられるか。当事者意識とも言われる大切なマインドですが、いざ行動に反映するためにどんなことが有効かと問われると、はっきりとした答えはないのではないかと思います。そんななか自分は、実際に業務に関わることの重要性を今回の記事で伝えたいと思っています。こう考えるエピソードをこれから紹介します。

 先月から、塾全体の在庫管理の仕事を引き継ぎ、実際に業務をする中で「知っている」と「関わっている」の違いを明確に実感しました。その違いというのが、改善点に気付くかどうかです。毎週のトイレ掃除で何気なく使っている洗剤ですが、今までは在庫として管理されていませんでした。これは、在庫管理として全体の備品に目を通すという業務を実際に行ったからこそ、気付けたことであり、結果として上司から感謝の言葉を頂くこともできました。

 こうした経験から実感したのが、実際に業務に関わることの重要性です。自分が果たせる責任がどこまでか、ということと上手にバランスをとりながら、積極的に様々な業務に関わり、チームに対してプラスの価値を与え続けていきたいと思います。

生徒指導、そして社会人としてどう生かすか

 実際に業務に関わって初めて分かることがある、ということを先ほどまで述べてきました。しかしいざ社会人になると、いきなりそうした権限を持てるとは限りません。だからこそ大切したいのが、周囲の人の仕事を細かく観察することです。直接関わっていないからこそ気づく部分があり、改善策を提案できるのではないかと考えています。

この記事の著者/編集者

萩原 佑太 早稲田大学 基幹理工学部  

大学・学部:早稲田大学 基幹理工学部  部活:硬式野球(高校)先輩の中には甲子園でノーヒットノーランを達成した投手も!  サークル:硬式テニス(今年で63年目を誇る、日本最古のサークルに所属。)  趣味:カラオケ、ラーメン屋巡り、野球観戦(こだわりは太陽の下で楽しむ屋外球場!)  アルバイト:個別指導塾講師、引っ越し  その他の活動:Nexus(大学生の今から、社会で活躍するための基礎を学んでいます!)

この連載について

クレドを掘り下げる -価値を提供できる人材に-

連載の詳細

価値を提供できる人財として重要な10のマインドが凝縮されているクレド。A&PROでは、毎日1つのマインドに焦点を当て、メンバー全員でエピソードの共有を行っています。

話題のニュース

more

今月の研修:社会人の持つべき習慣(公的成功) 毎日忙しく働いているのになぜか今日も仕事がたまっている。 自己研鑽する時間が取れない。 そんな状況…

今月の研修:社会人の持つべき習慣(公的習慣) 突然ですが、先日あった出来事をご紹介します! 私は、所属するキャリア支援団体であるメンバーと打合せ…

周囲から「忙しそうな人間」と思われていませんか?忙しそうな人間には周囲から情報が入らないこともあります。今回はその状況を乗り越える方法を共有します。

良いチームを作りたい。そう思って「頑張って」動いている。しかし、なかなかその思いが伝わらない。自分が言わなくても、メンバーのみんながもっと主体的に動いてくれたらいいのに。もっとチームで力を合わせて前に進みたい。皆さんは、そんなことを思ったことはありませんか?

今月の研修:社会人として持つべき習慣(私的成功) はじめに チームの理想状態ってどのような状態だと思いますか? この言葉を聞いて、 組織の目的に…

頭と心と体に働きかける、人財育成のためのプラットフォーム この3つの機能を組み合わせながら科学的に、確実に、人を成長へと導いていくのがA&…

0Picks