連載クレドを掘り下げる -価値を提供できる人材に-

限られた時間、あなたは本当に大切にしていますか?

クレド5. 時間の有限性を理解する。

 限りある時間を有意義に活用するために、準備を徹底していきます。自分の時間を大切にしなければ、他者の時間も大切にすることはできません。他者(生徒・保護者・メンバー)の時間を尊重することで、自分の時間も尊重されます。

自分の時間は、相手の時間でもある。

 時間は有限である、ということは誰しも理解できることではあります。しかし、実際に仕事をする上での実用的な意識に結び付けているかと問われると、少なくとも直営塾ヘウレーカで働く以前の自分は、そうではありませんでした。ここで自分が感じる実用的な意識とは、自分の時間の使い方次第で、相手の時間が増えたり減ったりするということです。

 この意識を持つきっかけがありました。それは、こうした記事の推敲をしている自分が、代表の森口先生から頂いた、その場でできる仕事はなるべくその場で終わらせてしまう癖をつけた方がいい、というアドバイスです。どんな仕事も自分一人ではできません。だからこそ、自分本位な考えで先送りにすることは、相手の仕事の時間を奪うことになります。逆に、スピーディーに仕事を完了させることで、相手が他の仕事をする時間を生み出せます。

 日々の勤務の中で、先輩講師の方々のこうした意識が表れているなと感じる場面があります。それが、どんな小さな仕事においても各々が分単位で時間設定をして、上司部下問わず同僚に確実に共有し、また遅れる場合は、相手が空白の時間を有効活用できるかを確認しているということです。こうした積み重ねをしているからこそ、双方の時間を無駄にせず、尊重しあう文化ができるのだと感じました。

生徒指導、そして社会人としてどう活かすべきか

 上記で書かせていただいたことを実践するうえで大事になってくることが、一つ一つの仕事にどのくらいの時間を要するのかを適切に見積もることです。こうした力をつけるために、自分はもちろん、先輩方が日々の仕事をどのくらいの時間で完了させているのかに常に気を配り、のちに自分や部下が同じ仕事をする場面につなげていきます。この意識をまずは日々の生徒指導に当てはめ、生徒が1秒たりとも時間を無駄にしないような授業設計につなげます。

この記事の著者/編集者

萩原 佑太 早稲田大学 基幹理工学部  

大学・学部:早稲田大学 基幹理工学部  部活:硬式野球(高校)先輩の中には甲子園でノーヒットノーランを達成した投手も!  サークル:硬式テニス(今年で63年目を誇る、日本最古のサークルに所属。)  趣味:カラオケ、ラーメン屋巡り、野球観戦(こだわりは太陽の下で楽しむ屋外球場!)  アルバイト:個別指導塾講師、引っ越し  その他の活動:Nexus(大学生の今から、社会で活躍するための基礎を学んでいます!)

この連載について

クレドを掘り下げる -価値を提供できる人材に-

連載の詳細

価値を提供できる人財として重要な10のマインドが凝縮されているクレド。A&PROでは、毎日1つのマインドに焦点を当て、メンバー全員でエピソードの共有を行っています。

話題のニュース

more

皆さんこんにちは!! A&PROの長期インターン生として活動をはじめて2年が経過した、早稲田大学4年の萩原佑太です!! 今回の記事は、本 ...

「あなたが尊敬する人は誰ですか?」 面接などの定番質問ですね。一度は聞かれたことがあるのではないでしょうか。 この質問をされたときにパッと思い浮かぶ人物はいますか? もしかしたら、今近くに尊敬できる人がいないと悩んでいる方もいるかもしれませんね。尊敬できる人に出会うことは自らの成長に繋がります。人との出会いが人生を変えることもあるのです。そこで、この記事では尊敬できる人に出会う方法をお伝えしていきます。

今月の研修:リーダーシップパワー理論 人から信頼される人間になりたい、これは誰しもが思うことではないでしょうか。さらにリーダーという立場であれば ...

今月の研修:災害時・緊急時の対応 皆さんは今この瞬間地震が起きたらどう対処しますか?火事だったら?強盗がガラスを割ったらどう行動するでしょうか? ...

他者に説明をしたり指示を出したりした際に「言っていることをなかなか理解してくれない」、「指示した通りに行動してくれない」と思ったことはありませんか? このような場面では、つい相手に非があるように感じてしまいますが、実は自分の取り組み次第でコミュニケーションの質は格段に上がるのです。そこで今回の研修で学んだ、コミュニケーションを図るうえで人の上に立つ人が心得るべきことについてご紹介します。

今月の研修:リーダーシップパワー理論 Contents リーダーシップパワー理論を人材採用へ活用するこれから研修を受ける方々へ研修で学んだことリ ...

Contents 研修を通じて気づいたこと・今後に役立てられること心境の変化3日間の実践記録研修で学べたことGmap-c(目標設定・成果と課題の ...