船の上でも、学び好き。

イベントの概要、目的

 メンバー同士がさらに親睦を深めるために毎年夏に行われる屋形船企画、今年も開催されました!浅草橋駅のあたりから乗船し、隅田川をゆったりクルーズします。船内では豪華なお食事や飲み物とともに、楽しい時間を過ごします。途中、お台場とスカイツリー前ではそれぞれ15分間ほど停泊するので、船の屋上に上がって景色を見たり、写真撮影をしたりすることもできました。また、メンバーの多くは浴衣で参加し、普段のスーツ姿とは違った雰囲気を楽しみました。

最も印象に残っているエピソード

 とあるベテラン講師の幼い頃の話が、最も印象に残っています。その先生は子どもの頃から、長い名前やたくさん連なっている数字(円周率など)を覚えるのが好きだったそうで、そのうちの一つとして紹介してくださったのがこちら。

「クルンテープ・プラマハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラーユッタヤー・マハーディロックポップ・ノッパラット・ラーチャタニーブリーロム・ウドムラーチャニウェートマハーサターン・アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカタッティヤウィサヌカムプラシット」

皆さん、これが何だかわかりますか?実は、タイの首都「バンコク」の正式名称なのです!世界一長い名前の首都だそうですが、その先生はこれを何も見ずに完璧に、しかも一度も噛まずにスラスラとおっしゃったので、私は圧倒されてしまいました(笑)いつもその先生の授業を見ていると、教えるのも勉強するのも人一倍お好きなんだろうということがよく伝わってくるのですが、今回のエピソードで改めて「根っからの学び好き」であることを思い知らされました。

イベントでわかる、A&PROの魅力

 イベントなどで懇親を深める機会があると、毎回必ず感じるのは「A&PROのメンバーは皆、頭を使うことが好き」ということです。

 楽しい雑談中にも抽象概念について深く考え始めたり、知的なボケとツッコミで笑わせてくれたり、頭脳ゲームで熱くなったり。上で挙げた先生はもちろんその代表格ではありますが、他の先生方も漏れなく、頭を使うことを楽しむ人たちです。

 また、だからこそ日頃の授業では、生徒に対し勉強を教えることも、生徒の成長のために頭を使って試行錯誤することも、本気で楽しむことができるのだろうと思います。イキイキと生徒指導を行う秘訣は、まさにこの点にあるのでしょう。

この記事の著者/編集者

遠藤 七海 東京外国語大学(国際社会学部)卒  

大学・学部:東京外国語大学 国際社会学部 スペイン語専攻 
部活:男女バスケットボール部 マネージャー(高校) 
趣味:海外旅行(観光よりもサバイバル)、ミュージカル鑑賞 
アルバイト:浦安の某有名テーマパーク、大学進学塾での講師 
その他の活動:メキシコに短期語学留学(衝撃のサボテン料理を体験) 
現在お住いの地域:千葉県(総武線沿線) 
研究:教育社会学 「将来の夢」についての研究 
家族構成:父、母、犬のももさん、私 
その他:好きな食べ物は麺類(こだわりはラーメンの海苔を食べるタイミング)苦手な食べ物はパクチーとレーズンです

最新記事・ニュース

more

周囲への感謝の気持ちを伝えることは、人間関係を豊かにし続けます。本記事では特に私が大切にする3つの考え方をお伝えします。読み終わった後にはつい照れてしまって感謝を大事な人に伝えきれていない人も「ありがとう」と周りに言いたくなるような記事です。

須賀渉大 羽田 優作 香山 渉 3Picks

感謝は大事だと分かっているけれど、感謝を後回しにしてしまう。そんな方に、感謝の価値を改めて実感していただき、実践するための準備となるメッセージになればと思います。

「ありがとう」と人に感謝を伝えるとき、皆さんはどのようなことを意識していますか。形骸化した「ありがとう」では、お互いに実りのあるコミュニケーションをとることができません。価値のある「ありがとう」を伝え、自分自身や相手、そして組織全体にプラスの影響を生み出していきましょう。

松本 康士朗 香山 渉 2Picks

プロジェクトマネジメントを機能させる土台となるのが『理念のマネジメント』 プロのリーダーは、「権威のマネジメント」を避け、「理念のマネジメント」を構築し、維持し続ける。 「好き・嫌い」や「多数決」ではなく、説得力ある提案を互いに尊重する文化を構築したいリーダーのための研修です。

須賀渉大 髙橋開 川村杏 久野 滉大 本田花 13Picks

今月の研修:マナー・ホスピタリティ・おもてなし 突然ですが、皆さんはAさんとBさん、どちらの人と話したいですか? きっと、ほぼ全員がAさんを選ん…

今月の研修:災害時・緊急時の対応 以前、部下に信頼されるには、部下に相談するべきという記事を書きました。(部下から信頼されるリーダーになりたい)…

今月の研修:プロジェクトマネジメント(基礎1) 多くの企業、もしくは個人単位でも、ニーズを把握するために様々な取り組みが行われています。顧客のニ…

非常に重要な内容にも関わらず、なかなか記憶に定着しない、周囲のメンバーが覚えてくれない。そのような経験をはありますか。効果的に記憶を定着させるためには、「記憶のメカニズム」を理解し、活用することが重要です。

リーダーシップゼミやビジネス基礎研修で学んだことを、机上の空論とせずに実践し続けることが重要。プロジェクト年間計画をもとに毎月、リーダー同士でチ…

須賀渉大 本田花 谷口 宗郁 吉田 美結 犬山 聖存 17Picks

ずっと思い出せる経験とすぐ忘れてしまう経験。この違いはどうして生まれてしまうのでしょうか。記憶のメカニズムを学び、この違いを一緒に解明してみましょう。

組織における尊敬とは、どのようなものなのか。尊敬を大切にする組織は何を実現することが出来るのか。尊敬と組織の関係性について、紐解いていきます。

互いに尊敬し合えるチームであるためには、「尊敬する努力」と「尊敬される努力」が必要です。仲間の尊敬できる部分に目を向け、発信していくこと。この重要性を記事を通してご説明します。